湯来にもまだまだ、、、

いろんな人がいるんですねーーーー平八です

先日、別の件で訪ねたお宅でのことなのですが、
玄関を開けてビックリ!!

家の中に石がわんさか。部屋という部屋、廊下、いたるところに石が飾ってあったのです。

みなさん、「水石」ってご存知ですか?読み方は「スイセキ」です。
平たく言えば、盆栽の石版ってとこですかね?(間違ってたらすいません
とにかく、その世界ではかなり有名な方らしいです、、

いやー僕自信、心が動かされることがなかなか無いのですが、
久しぶりに興奮しました!!

今回こちらで写真を載せられないのが残念です!(許可をとるのを忘れてました
いずれ、どこかで紹介したいと思います。

そして、我らが「古民家ギャラリーSATOYAMA」での展示も、絶対に実現しますので、
乞うご期待

と、それでは明日から始まる

「古民家ギャラリーSATOYAMA」

の展示のPRをさせて下さい。

20110906ふたり展

すでに、こちらでも一回紹介させていただいてますが、
いよいよ、明日9月17日(土)から2週間(週末、祭日のみですが)にわたって展示をします、

「ふたり展」です。

主に湯来周辺で写真を撮られている田中眞由美さんと、
古典的な書から出発し、今は前衛的な書を発表されていらっしゃる木村舟江(しゅうこう)さん

のお二人による展示となっています。
チラシも素敵に刷りあがってますねー。

どんな展示なのでしょうか、ちょっとだけ写真を載せちゃいます。

DSC00081

DSC00083

下の写真には湯来の名物お兄さん?が写ってしまいました。

さすがに古民家なだけあって、書はばっちり似合いますね。
壁面が少ないので、展示に苦労しましたが、、、

(いい意味で)くすんだ色合いの古民家に、ぱっと目をひく色鮮やかな写真も素敵です。

今回はスペシャル企画で

「オリジナル灯篭を作ろう!」
 
があります。
金額が1,000円とちょっとお高めなのですが、これは全て材料代なんですね(泣)

木村舟江さんの手ほどきを受けて和紙に墨で絵を描いたりして、 それを木枠に貼って作るそうです。
時間があったら、僕もつくってみようかな。

今週は近くのお寺の善福寺さんによる「観月会」があったりと、いろいろイベントがあった週でした。
また報告しまーす!! 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください