水のふるさとを探そう

古民家SATOAYAMAのこばとです。

7月28日(土)に「湯来町で夏休み自由研究しよう!!」の
第1弾 「水のふるさと探し」 が開講されました。

井本さん

先生は湯来町のキノコ博士でおなじみの井本先生です。
今日は川の先生として、小学生のみんなに
上流部で水がうまれる仕組みをおしえてくれました。

川

まずは湧水をみに打尾谷川をてくてくとすすむ。
湧水のまわりにはどんな環境がひろがっているかな?
スケッチしました。

顕微鏡

今度は古民家で実験や観察をたくさん体験。
雨にぬれた泥を絞って水をつかみとめておくチカラを知った。

スイカ

授業の後は縁側でスイカを食べました。
庭にむかって種をふっと飛ばそう。

せいくん

川についてたくさんの質問をうけてこの日は大変楽しい勉強会に
なりました。
あと2回授業があります。
最終日は若干名のみ席が残っているので、
ご興味ある方はお早めに。
湯来町で夏休み自由研究しよう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください