湯来町本多田のかかし

金環日食はご堪能されましたか?
コバトです。

P5179228P5179221P5179220

以前も紹介した「湯来町本多田にあるかかし」

地元の方に湯来町を案内していただくと必ず教えてもらえるかかし。
このかかし、服や靴、帽子にいたるまで全部地元の方がもちよった
愛用品なのです。
その愛用品をつかって、
ここで育った若いご夫婦が休みのたびに1体ずつ作っているそうで。
カメラ女子の私としては、撮りたい気持ちに火がついちゃいます。

「みんなかわいい顔をしているでしょ」
地元の方の自慢すべき風景なんだな~と。
湯来町の方々とお話していると、地元の自慢がたくさん聞けます。

住んでいる方々が自慢できる町。

ぜひ温泉につかった後は、ぜひこのかかしを見にきてくださいね。

湯来の、リアルな『かかし』のおちゃめな集落

湯来ロッジから、約8キロ、車で15分ぐらいのところです。
488号を吉和方面「もみの木森林公園」方面に向けて進み
途中、488号から外れて、
佐伯町方面に向かう293号を少し行くと
左手下に『丸屋産業』の工場があります。
そのとなり『みどり会館』という集会場のそばに
『かかし』があります。
チョウザメを養殖している『廣島蝶鮫』さんの手前です。
『廣島蝶鮫』さんを目指してこられると
わかりやすいかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください