湯来観光地域づくり公社について

2008年設立の、湯来町の資源を活用した体験型プログラムや、

特産品の開発・販売を手掛けるNPO法人です。

湯来町の魅力発信と雇用創出を目的に、日々活動しています。

法人名特定非営利活動法人 湯来観光地域づくり公社
代表者の氏名佐藤 亮太
主たる事務所の住所広島市佐伯区湯来町大字多田2545番地
定款に記載された目的この法人は,旧湯来町を中心とした周辺地域において,地域の資源を活かした観光振興と地域振興に関する事業を行い,地域経済の活性化を図るとともに,地域社会における歴史文化の継承,自然環境の保全,地域住民の健康と福祉などの向上に寄与することを目的とする。
設立登記年月日2008年7月7日
役員の氏名理事長:佐藤亮太
副理事長:伊藤剛
理事:國澤紀代子、守下崇士、佐々木章、久保宏輔
監事:山口泰典
主な事業1.体験型プログラムの開発・運営(アドベンチャーツーリズム)
2.特産品開発
  巻き柿の生産
  オオサンショウウオこんにゃくの販売促進
3.産直市の運営
  湯来特産品市場館
4.湯来交流体験センターの指定管理業務
5.温泉街再生事業
  湯来温泉湯元貸切露天風呂「誠の桧湯」の運営
  湯治BAR SOZORO(イタリアンバル)の運営
6.地域限定旅行業
  広島県知事登録旅行業 地域-450号
7.湯治ケーション・シェアハウスの運営
8.企業研修事業
  スノーピーク「CAMPING OFFICE HIROSHIMA」の運営

定款

定款

活動報告書

H31年度活動報告書

活動計算書

H31年度活動計算書

当社の規程類

01_総会規程 02_理事会規程 03_役員の報酬等並びに費用に関する規程 04_賃金規程(最終確定) 05_理事の職務権限規程 06_倫理規程 07_コンプライアンス規程 08_内部通報(ヘルプライン)規程 09_情報公開規程 10_文書管理規程 11_リスク管理規程 12_経理規定 13_事務局規程 14_役員の利益相反防止のための自己申告等に関する規程