2011年湯来の蛍情報 その② 

こんばんは。


したたか2

したたかです。


さて、ホタルがちらほら飛び始めた湯来町。

今夜は雨のため、一匹も飛んでいません。

こんなこともあろうかと、
昨夜、湯来のホタルスポットをハシゴしてきました。

イメージ (21)

で、気になるホタルの数は…。


温泉旅館が立ち並ぶ、湯来温泉街から
筒賀に向かう途中の打尾谷地区は、5匹ほど。
蛍の宿がある伏谷地区は8匹ほど。

この様子だと、ホタル見学にいらした方に 

「うわぁ~、ホタル!!ホタル!!ホタルーーーー!!

と、言っていただけるのは
来週末ぐらいからでしょうか。
随時、ホタル情報を当ブログでお知らせしていきます。
お楽しみに。

 

小満の日(5月21日)の前日。
湯来町伏谷地区の「蛍の宿」の麦畑にうかがった時、

R0014444

青々としていた麦畑も、
昨日通りかかった時に見ると

R0014707

一部刈り取られた麦がハゼ干しされていたんですが、

あいにく今夜から雨の予報が。
そこで、本日朝急遽、
ハゼ干しした麦を

R0014745

ホタル籠作り体験会場の
「伏谷文化センター」の中に取り込み

ホタル籠づくり用の麦わらカット作業が始まりました。


これが、なんとも手間暇かかるんですよ。


まず、

R0014747

穂先から最初の節の手前でチョキンとカット。


そして、

R0014748

実のついた穂先をカット。


ちなみにこの実。

この後、冬に行われる味噌作りに使われるとか。


最後に、

R0014750

麦わらの外の皮を剥いて

やっとホタル籠用の材料ができあがり。

出来上がった麦わらの長さは23cmくらい。


ホタル籠作り体験が始まるまでに

「蛍の宿」の皆さんはこの作業を
一本一本丁寧に行います。

お楽しみのホタル籠作り体験は


R0014744

いよいよ来週金曜日からスタート。


毎週金曜・土曜の夜、行われます。

会場はホタルスポットのひとつでもある伏谷地区の


R0014451


「伏谷文化センター」。


ホタル見学の前に、ホタル籠作り体験は

いかかがでしょうか。


ホタル籠作り体験

体験実施日時:617日(金)・18日(土)・24日(金)・25日(土)

  7月1日(金)・2日(土)・8日(金)・9日(土)

  上記の日の夜730分から

 

体験料金:500

お問い合わせ:蛍の宿 事務局 TEL0829-83-0011(担当:木本)

 R0014742

特大サイズのホタル籠を手に
「お待ちしています!!」と蛍の宿のメンバー。

恒例のかじか鳴く湯来温泉ホタル祭りは

72日(土)に開催。
ホタル祭り

魚釣り大会、魚のつかみどり、神楽、特産品販売等、
楽しさいっぱい湯来温泉ホタルまつり


ぜひ、ホタル舞う湯来町へ。

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください