湯来パン!!                            ~パンを訪ねて三千里。正確には9.039里~                しんた屋編 その③

こんばんは。

したたか2

したたかです。

さて、しんた屋さんのパンは
いったい、いつになったらで出てくるのか
と、思われているかたも多い
「湯来パン!! ~パンを訪ねて三千里。正確には、9.039里~」 
しんた屋編。その③です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あっ! そうだ!!

この近くにある、あれに行こう!!

そこで、ひんやり。

ひんやり。

じつは、去年も行ったんですが
やっと、たどり着いたと思ったら
なんと、定休日!! 
だったという、湯来ホラーハウス。

そこに行くためには、急な坂が待ってるんですが
湯来ホラーハウスで、ひんやり体験が出来ると思えば
登れるもんです。

とは言え、やっぱり止めようかと弱気になるほどきつい坂。

ふと、振り返ると。


R0017019

コロコロと、すごい勢いで転がり落ちそうな急な坂。 

一年ぶりの訪問とあって、
たどり着けるか、しょうしょう不安に。

偶然、農作業をされている方に、確認すると。

あっていました。

われながら、意外とよく覚えているもんだと、

汗をだらだら流しながら自画自賛。

R0017022

やっと、辿り着いた!!
「湯来ホラーハウス」!!

でも、何だかやってる気配がない

またまた、定休日におじゃましたのかと
思っ
ていると。

ふらりと、一人。

うかがってみると、

「すいませんね。もう営業しとらんのですよ」、と。

ああ、今年こそはと思っていた

「湯来ホラーハウス」が幻に終わってしまいました。

いつまでも、あると思うな、ですね。


imagesCARR6V6L

さらに、てくてく。

大森神社のそばの公園に。
大人になると、乗らなくなるもの

R0017026

ブランコが。
このブランコを大きくこいで、あの夏雲まで。
あのやわらかな雲に乗りたい、と。

R0017354

ノンちゃん雲に乗る。
ならぬ、
したたか雲に乗る。
ホントに出来るものなら、乗りたいものです。
せっかくだからと、

R0017029

大森神社に参拝をすることに。

R0017028

心願成就。

願いが叶いますように、とお賽銭をいれ
ガラガラと振ろうとすると

R0017030

ありました、❤
心あたたまる旅になりそうです。

imagesCARR6V6L

さらに、てくてく。

R0017039

空口ママのみるく工房。

R0017041R0017042

ここで、一息、水分補給でも
と、入ると
時刻は1146分。
歩き始めて、2時間経過。
予定では、今頃、しんた屋さんに着いているハズなんですが、

寄り道、回り道、迷い道。
まさに、「walking on the winding road
そうそう、このブログの看板名(ていうんでしょうか?)は
NPOの理事長直々に付けていただきました。

R0017046

涼しげな抹茶ミルクジャムスムージーをいただき
ワインディングせず、しんた屋さんにスムージーに
行けそうな予感。

imagesCARR6V6L

てくてく。

カタバミの葉っぱを見つけ

R0017048

またまた、❤

R0017054

川角の信号を右折すると、

R0017055

土用干しされている梅干し。

そうだ、次回パン屋さんにうかがう時は
梅干しと水筒を忘れずに、持っていこう。

imagesCARR6V6L

さらに、てくてく。

R0017059

おこっていても心がなごむあなたのあいさつ。

う~ん。

怒っている人を、つい和ませてしまうあなたの挨拶。
難易度高し、ですね。

imagesCARR6V6L

さらに、てくてく。

R0017062

杉並台入口の信号を左折して
坂をぐんぐん登って行くと

R0017084

ついに見えてきました。

しんた屋さんは、もう目の前。

つづく。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

そんなわけで、
ついに(やっと)次回は、しんた屋さんが登場!!

「しんた屋編 その④」は、来週月曜日。
お楽しみに!!

では、また。



















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください