今日の、湯来町!! 111123 準備着々、あれやこれや。

こんにちは。


ca51946b-s[1]

したたかです。


湯来の今日を、勝手にお知らせする
「今日の、湯来町!!」。


今日も、一日遅れてお知らせします。
今日こそは、「今日の今日!!」の湯来町を!!
と、思うんですが。なかなか…。


では、「今日の、湯来町!!111123


勤労感謝の日の23日。
あちらこちらで、準備が着々と進められていました。

まずは、こちら。

R0039211

何やら、大きな穴が空いてまして、
そこに大きな鉄の輪。

R0039204

そばにあるユンボ。


R0039219

人が乗り込み、ユンボが動き出して、
穴をさらに掘っていきます。

そこへ、現れた軽トラ。

R0039215

荷台には山のように木材が。

聞くと、杉の間伐材だそうです。

そして、近くにこんなものが、ゴロリ!!

R0039206

ついつい、横たわる大釜の肩に手をやり
ツーショットを撮ってしまったり、

R0039209

こんな、一枚を撮ってしまったり。
大釜は、なんともまあ魅力がいっぱいです。

さて、この大釜。
いったい何をするのかと言いますと

IMG_3273

IMG_3299

巨大こんにゃくを作ります

(昨年末から、当ブログをお読みの方はご存じですね)


日にちは、11月27日(日)。

「水内ふるさとまつり」の中で行われます。

R0039212R0039214

ちなみに、昨年は140㎏の巨大こんにゃくが出来上がり
さっそく切り分けられ、販売されました。


今回で、23回目を迎える「水内ふるさとまつり」
~来てみんさい! 田舎もええよ!~。


他にも、湯来南高校による和太鼓や、

IMG_3237

水内中央神楽団による田楽、

DSC01074

湯来ひょっとこ民話会によるひょっとこ踊り、

IMG_3232

だいがらを使った餅つきの実演販場など

楽しさ盛りだくさん。

ぜひ、「水内ふるさとまつり」へ。
去年の「水内ふるさとまつり」の様子はこちらのブログを。

http://blog.livedoor.jp/tonarino_satoyama/archives/51506843.html


続いての準備着々は、こちら。

R0039233

「蛍の宿」さんの、恒例の麦の種まきが行われました。

例年、11月3日の文化の日を、麦の種まきの日にされていましたが

今年は、諸行事が重なり、11月23日の勤労感謝の日に。

麦畑の場所も、道路沿いから、すこし山側に変わりました。

蛍の宿の会の方々が、

200px-Jean-François_Millet_(II)_013[1]

ミレーの「種をまく人」や

Sower[1]

ゴッホの「種をまく人」とばかり、

R0039224R0039226R0039232

R0039227R0039229R0039237

麦の種をまいていきました。

この種から、芽が出、来年の2月頃には、麦踏。
そして、5月の終わりごろ(小満)、

http://blog.livedoor.jp/tonarino_satoyama/archives/51620122.html

R0014447

R0014444

穂に実をつけ、
刈り取られ、ハゼ干しされて、
そのワラは蛍カゴの材料になります。

R0014680

http://blog.livedoor.jp/tonarino_satoyama/archives/51628267.html

R0039238

この麦畑。
芽が出たころ、またおじゃましようかと。

続いての準備着々は、こちら。
湯来町を飛び出し、お隣りの五日市コイン通りを歩いていると

R0039242R0039239

「夢市場」に大きなポスターが!!
「平清盛と佐伯景弘 歴史パネル展」

ポスターに近づくと…。

R0039241

大河ドラマ「平清盛」広島県推進協議会キャラクターの
「ひろしま清盛」。

そして、

R0039240

佐伯区佐伯景弘イメージキャラクターの
「さえき景弘くん」。

「さえき景弘」キャラクター作成は…、
なんと!!

R0014761

湯来在住の漫画家甲斐さゆみさん!! では。


ところで、皆さん。
佐伯景弘って、ご存知ですか??

じつは、ですね…。
佐伯景弘は…、

と、ここでつらつらと書きたいところですが…。
止めておきます。

まあ一度
五日市コイン通りの「夢市場」に足をお運びいただいて

「平清盛と佐伯景弘 歴史パネル展」をご覧になってください。

たぶん、「へ~」と、なりますよ。

では、また。























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください