今日の、湯来町!! 111124  この季節、湯来で、「お姫さん」!! って言ったら…、アレです!!

こんばんは。


ca51946b-s[1]

したたかです。

湯来の今日を、勝手にお知らせする

「今日の、湯来町!!」。


なんと!! 今日は、間に合いました。


さあ、それでは

「今日の、湯来町!!111124


今朝は、この秋(冬??)一番の寒さ。
思わず、出がけにジャンパーを手にしました。


袖に手を通そうと…、したんですが。

なんとなく、嫌な予感がしまして。

ジャンパーを、思いっきり振りましたら…。


バッサバッサ、と落ちたのが

カメムシ。


このカメムシ。

湯来では、『おひめさん』、『へたれ虫』とも呼ばれています。


NPO事務所に、うず高く積まれている

R0038834

方言本の中から
湯来の方言をまとめた冊子
「町内の言葉を尋ねて」を引っ張り出し
めくってみると。

「やれやれ、いびせえこと『へたれ虫』が集まって来やぁがっての。
 いらやぁ臭ぁし、掃きゃあ臭ぁし。困ったもんよ」

※『いびせえ』:恐ろしい・怖い・たくさんな・大変な

初冬になると、クサカメムシの大群が家屋に集まってきて、
越冬できそうな暖かい場所ならどこにでも潜り込んでしまいます。
この虫を「お姫さん」などと言うのは、
奉って臭い分泌物を出させまいとする、
人間のはかない願いから出た言葉でしょう。

さらにめくると

この悪臭を抑える呪文として
「おひめさん、おひめさん、おひめさん」
と三度唱えてクサカメムシをつまむと匂いが出ない、
と教えられた記憶があります。『おひめさん』と奉ることで
悪臭を出さないようお願いするということなのでしょうが、
その効果のほどは疑問で、単なる気休め、というところでしょう。

なぜ、カメムシのことを『お姫さん』と言うのか
以前から気になっていたんですが
なるほど、そうかも、と。

このカメムシ。
くさい臭いの、ばかりではなく。
先日、石ヶ谷ウォークで見つけた

R0030282

『キバラカメムシ』などは

ほのかに青リンゴの臭いがします。


カメムシって言っても、

c0116915_23503320[1]

c0116915_1810749[1]

c0116915_0502626[1]

いろんなカメムシがいるようです。
詳しくは、こちらのブログを。

ゆきだより。。日々つれづれ
http://marouje.exblog.jp/i35

ちょっと用があって
湯来の古民家ギャラリー「SATOYAMA」に行きましたら

こんな表示が。

R0039247

思わず、足下を見まわしたんですが
一匹もいませんでした。

さあ、どこに行かれたのか、『お姫さん』。

まさか、月に!?
(な、わきゃ、ないんですが…)

先程、空を見上げると

R0039259

星は、キラキラと。
月は、見当たらず。


あれれ!?

と、手帳をめくると
明日は、新月。


願い事をするにはもってこいの日だとか。


そうそう。
先日、「ひろしま満点!!ママ」でも紹介された

イメージ (91)R0030519

『素敵な押し花教室』。

1126日(土)・27日(日)にも行われます。


R0030522

ストラップやペンダントトップ、スカーフピンなど

押し花を使ってオンリーワン!! な、アクセサリーを作ってみませんか?


僕も、張り切って作ってみようかと。

贈るあてはないんですが…。


では、また。



 

< p> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください