今日の、湯来町!! 111127 湯来の空に、巨大こんにゃくが!! in 水内ふるさとまつり

こんにちは。

ca51946b-s[1]

したたかです。

湯来の今日を勝手にお知らせする
「今日の、湯来町!!」。

いつも
今日のうちにお伝えできなくて、すいません。

それでは、
「今日の、湯来町!!111127

湯来東小学校近くの「湯来農村環境改善センター」で
「水内ふるさとまつり」が行われました。
今年で23回目を迎えます。

R0039458

広島菜を生地に練りこんだ
「森栄」の二重焼きの甘いにおいに出迎えられて
これは、幸せの予感。

さらに進むと…。
こちらも、甘いにおい。

R0039457R0039392R0039389

「ポーーーン!!

と、あの音がなんとも懐かしい~!! 


R0017769 - コピー


カブトムシには、たまりません。

さらにさらに進むと…。

「ペッタン!! ペッタン!!

だいがらで餅つき。

R0039394R0039395

R0039397R0039396

まさに、「息を合わせる」。

R0039385R0039401

さらにその先から
おいしそうな、匂い…。

R0039398

水内川の鮎!!

その向かいでは、生ビールを販売中!!

誘惑を振り切って
さらにその先へ。

巨大な釜で何やらおいしそうな汁が。

R0039452

具だくさんな「しし汁」!! 

R0039455

しし汁の巨大鍋の先には、さらに巨大な鍋が…。

R0039399R0039400

釜ゆで地獄の中にいるのは…、さて。

R0039421R0039422

クレーンで引き上げられて 

R0039430R0039432

重さを測り 

R0039434

そおっと台の上に。

R0039439R0039438

巨大なこんにゃくが出現!!

R0039441

その厚さ、10cmは楽に超えています。

R0039442

関係者と巨大こんにゃくに、
パシャパシャとたかれるフラッシュ!!
巨大こんにゃく、
はにかみながらの、こんにゃく記者会見!! 
と、なりました。

その巨大こんにゃく、

R0039445

短冊状に切り分けられ
運ばれた先で、さらに切り分けられて 

R0039444R0039448R0039451

いまかいまかと待っていたお客さんに、販売されました。

昨年もこの巨大こんにゃく作りにおじゃましたんですが
何度見ても、感動と喜びがあります。
また、来年も見にこようかと。

えっ!? 
で、重さは…??」


ですか??

す、すいません。確認し忘れました。
判り次第あらためてお知らせします。

農改センターの中では
いろんな展示や舞台発表がありました。

R0039381R0039404

R0039383R0039403

R0039384R0039380

R0039378R0039420

R0039413R0039382

そのなかに、こんな部屋(?)が。

R0039407

部屋の入り口には、
「あかおにくんへ」と「あおおに」からの手紙が

R0039406R0039405

あかおにくんへ

にんげんたちとなかよくくらしていますか?
ぼくはしばらくきみとおわかれです。
きみとぼくがなかよくしていては
にんげんたちもおちつかないかもしれません。
そうかんがえてとおくへたびにでることにしました。
けれどぼくはどこにいようと
きみのしあわせをいのっています。
にんげんたちとたのしくくらしてください。
からだもだいじにしてください。

いつまでもきみのともだち
あかおに


保育園のお遊びルームが特別出張してきていました。
中に入ると…。

R0039408

お団子やおむすび。
そして、赤おにと青おにの帽子。

ウン十年前を思い出し、ついその帽子を被ってみましたが
大きくなった頭に残念ですが
その帽子は、ちょっと…。

R0039409

兎年の今年も残すところあと一か月。
ウサギのようにぴょんぴょんと行きたいものです。

では、また。

R0039379


















































 

 

< br />

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください