今日の、湯来町!! 120715                  蓮の花は、咲いたのか??


R0048469

ca51946b-s[1] したたかです。


雑誌をパラパラめくっていましたら、

「蓮始開」。

んんん!? なんだ??? 

「はすはじめてひらく」と読むんだとか。

読み進めると、

二十四節季の「小暑」の次候「蓮始開」は、蓮の花が咲き始めころ。
7月12日から16日頃がそれにあたります。

そうか!! 今日が、まさに「蓮始開」かも。

と、チャリで蓮池へ、GO!!

imagesCAMVQM0OimagesCAMVQM0OimagesCAMVQM0OimagesCAMVQM0OimagesCAMVQM0OimagesCAMVQM0O

蓮の花は…。

と、きょろきょろ探したんですが、
まだこんな感じです。

R0048424

残念。
咲くまで、もうちょっとかかりそうです。

代わりに、と言うわけではないんでしょうが、

R0048436

R0048429

蓮の葉の上で、水玉がきらきらと涼しそうに揺れていました。

そうそう、「象鼻杯」ってご存知でしょうか??

今日、初めて知ったんですが、

蓮の葉の中心に穴を二つ開けて、そこにお酒を注ぎ

葉柄を通して飲むんだとか。

その飲む様子が、象が鼻をあげている姿に似ていることから
名づけられたそうです。

これは、やりたい!! ですね。

できれば、ビールがいいなあ。

ついでに、もひとつ、そうそう。

R0048485

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」にこんな一節があります。


池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、

そのまん中にある金色の蕊からは、何ともいえない好い匂いが、

絶間なくあたりに溢れて居ります。

そうか、何ともいえない好い匂いのなかで

「象鼻杯」をしてみたい!!

よし、やるゾ~!!
パオ~ン!! 

さて、どうなりますやら。

では、また。


となるとこでしたが…、


じつは、今日、7月15日はしたたかの二回目の誕生日でして。


二年前の今日、ここ「となりの里山ブログ」で、

「おぎゃあ!!」と第一声をあげました。

R0048476R0048487

ささやかですが、かつてわが家の近所の食堂のメニューにあった

「カーレライス」(いまでは、「カレーライス」に変わってしまいました)を、
お昼に食べました。

誕生日には、ケーキもなくちゃな。

R0048477

夕方、チャリで「麦浪」さんへ。

R0048484

ローソクを二本立てた(無理を聞いていただきました)、

ケーキをいただきました


このケーキは、ノルウエイに店主が行った時に
イングリッドさんに教えていただいケーキなので、
「イングリッドさんのバターケーキ」って言います。

アーモンドをたっぷり使ってあって、とてもおいしいケーキです。


聞けば、「麦浪」さん。

この5月に25周年を迎えられたそうです。


手作りお菓子や、毎朝、その日の分だけ全粒粉で焼きあげたパンが人気です。

このパンはノルウェイで食べられている「クネップ」という体にやさしいパンで、

小麦から、ここ湯来で作られています。


そうそう、すっかり止まってしまっている
「湯来パン!! ~パンを訪ねて三千里。正確には9.039里~」で
いつかうかがいますので、詳しいお話はその時また。

最後になりましたが、今後とも「となりの里山ブログ」を
どうぞよろしくお願いいたします。

では、また。

R0048474

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■麦浪(ばくろう)

住所:広島市佐伯区湯来町伏谷656-1
営業時間 10:00~18:00
定休日:月曜日
TEL:0829-86-0883







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください