10月6日(土) 日本焚火学会2012年大会 開催!!  

R0049900

ca51946b-s[1]したたかです。


彼岸花も見ごろをすぎた、湯来町。


ぶらぶらしてましたら…、
溝に、そばのような花。

R0049896

だからミゾソバって言うのか、
よくわかりませんが
ミゾソバが咲いてました。

R0049900

近づいてじっと見ると、かわいらしい花です。

金平糖のような…。

葉っぱを見ると… 

R0049893

なにやら見えてきませんか。

ほら、あれです。

R0049808

旗本退屈男。
そう、早乙女主水之助。

ではなくて、牛!!

葉っぱの形が牛の顔に似ているから
「ウシノヒタイ」とも言われているそうです。

この葉っぱ。
じつは、僕には別のものにも見えたんですが…。

みなさんは、何に見えましたでしょうか。

さて、湯来情報です!!

日本焚火学会 2012年大会 
10月6日(土)開催!!

card[1]

今年で19回目を迎える「日本焚火学会 2012年大会」が行われます。
場所は、湯の山温泉のトルコ風カレー「アンデス湯の山」の裏手。

焚火を愛する人は誰でも参加OK!!です。参加費は無料。
食べ物や飲み物も販売しています。
ただし、こちらの通貨が必要です。

R0018094

日本焚火学会通貨「焚(ターク)」

「焚」をお持ちでない方、ご安心を。
大会当日、会場内に「焚銀行」が開設されますので
そちらで「円」を「焚」に両替できます。

そうそう、余談ですが。
焚き火と言えば…

R0018075IMG_2741

村上春樹の「神の子どもたちはみな踊る」の中に
「アイロンのある風景」という短編が

ん?? なんだか、去年のブログも
まったく同じ展開だったような…。

8月20日。湯来で、日本焚火学会2011年大会開催!!

あっ!! やっぱり。

では、また。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください