知られざる「湯の山温泉・旧湯治場」の魅力 講演会!! 3月16日(日)


みんざん2

ca51946b-s[1] したたかです。


いよいよ明後日(3/16)に迫ってまいりました!!

知られざる「湯の山温泉・旧湯治場」の魅力 講演会。

R1007506

ご存知でしょうか?この湯の山温泉の「湯の山明神旧湯治場」は

国の重要有形民族文化財なんです。

湯治場としては、文化財指定はここが唯一です。


湯の山温泉は江戸時代浅野藩の湯治場でもありました。

七代藩主 浅野重晟(あさのしげあきら)に仕えた岡岷山(おかみんざん)は、

寛政9年(1797年)8月23日から30日(旧暦)までの8日間、広島城から山県郡豊平町都志見(現北広島町)の駒ヶ滝を描くために旅にでました。

岡岷山、その時、すでに64歳でした。

できあがった『都志見往来日記・同諸勝図』に道中の風景画を40枚描いています。

そのうち、15枚を湯来で。湯の山温泉周辺は5枚も描いています。


そんな由緒ある湯の山温泉。じつは、まだまだ知らない魅力がいっぱいありそうです。


知られざる「湯の山温泉・旧湯治場」の魅力 講演会で、日本温泉文化研究会の伊藤克己会長が講演されます。

1901361_622827414456698_239172222_n[1]

伊藤さん、「温泉をよむ」という本も出版されています。


湯の山温泉ファンなら、ぜひぜひ聞きたい!!知りたい!! 講演会となりそうです。

R1008073

講演会の後には、地元湯来町の下五原神楽団による神楽の上演や

旧湯治場現地見学会など盛りだくさん。

参加費無料です。みなさんも、ぜひぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?


では、また。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


知られざる「湯の山温泉・旧湯治場」の魅力 講演会


日時:2014316日(日)13:3016:30

場所:サンピアゆき ホール(湯来町和田333

内容:13:3014:30 第一部 「知られざる『湯の山温泉・旧湯治場』の魅力」講演会

           講師:日本温泉文化研究会 会長 伊藤克己


   14:4515:30 第二部 郷土芸能・神楽 『葛城山』下五原神楽団

   15:3016:30 第三部 旧湯治場現地見学会

               ※サンピアから湯治場まで無料バスがでます。

定員:200

主催:湯ノ山旧湯治場利活用検討委員会

事務局:佐伯区地域起こし推進課 

TEL:082-943-9705

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください