なんちゃって、さえき景弘くん。湯来の「佐伯景弘まつり」へ、いざ!! 

こんばんは。

R0044400

なんちゃって、さえき景弘くん」です。


先日、ひょんなことから

「さえき景弘くん」のお面をかぶってみたんですが


いや~、イケメンと言うペルソナは

ホント、クセになるもんですね。


またまた、「なんちゃって、さえき景弘くん」になって
3月17日、行って来ました!! 

こちらへ。

20120301r[1]

湯来ロッジ・湯来交流体験センター周辺で
行われた「佐伯景弘まつり」。
※主催:佐伯景弘まつり実行委員会

会場入り口に、

R0044386


「さえき景弘くん」の、でっかいパネル。

よせばいいのに、
「さえき景弘くん」と同じポーズを
とってみたくなったんですよ。

R0044382

なんちゃってだけに、
なんだかなあ

ガチガチのロボットみたいで
しなやかさに欠けてます。

やらなきゃよかった…
と、落ち込んでいると

横に、こんなパネルが

R0044358

「さえき景弘くん」の横に立つ
何やら、ちっこいのが。

よく見ると、
「ミニ景弘くん」
と、書いてあるでは。

そして、顔の部分がくりぬかれていて。

ってことは、
「顔ハメ看板」ではありませんか。

今度は、「さえき景弘くん」と仲良くコラボとばかり
顔を突っ込んでみると

R0044357

う~ん。
なんて、言ったらいいんでしょうか。

またまた、したたかに後悔。

もう、退散しようかと思ったんですよ。

そんな時でも、やはり人。


お腹は空くもんですね。

おいしそうな、匂いのするところへ。

R0044319

湯来町の郷土料理「もみじ」さんが

何やら揚げているでは。

R0044320

湯来ぷりんこ丼!!

こんにゃくと野菜のかき揚げ丼が
「佐伯景弘まつり」応援価格の300円。
秘伝のたれがかかった絶品どんぶりを食べた後、

R0044340

やみつきになる、「フジトシ食品」さんの
湯来の珍味「子持ちこんにゃく」の

R0044341

天ぷらを食べたり、

R0044384

「しんたや」さんの、大人気!!クロワッサンを食べたり、

R0044352

「フジモト養魚場」さんの焼きたての
ヤマメの塩焼きを…

R0044353

食べたり、

R0044351

「元祖 こんにゃくバーガー」の幟を見つけ

R0044350

「おしゃれ工房」さんの「こんにゃくバーガー」を食べたり、

R0044345

「空口ママのみるく工房」さんの
イチジクの「半どら」を食べたり、

R0044317

先着1000名に「湯来鍋」が振る舞われると聞き
さっそく駆けつけて

R0044399

「湯来鍋」を食べたり。

なんだか、「なんちゃって、さえき景弘くん」。
食べてばかり、じゃないかっ!!

と、お思いの方も多いと思いますが。

そう、食べてばかりです。

さすがに、ここらへんで
もうやめておこう

と、思ったんですが。

ひじょうに、惹かれる幟が
ひらひら。

ひらひら、はためいて。

R0044344

元湯来温泉名物 河鹿まんじゅう。

「ひとつ、ください!!」

と、つい思わず。

R0044347

河鹿まんじゅう!!

そう、これがあの

R0043887

3.5
キロの焼き型を使って焼いた

R0044349

河鹿まんじゅう!!

*************************************************
3.5キロの焼き型の話は、こちら↓

http://blog.livedoor.jp/tonarino_satoyama/archives/51697779.html
すいません。まだ、つづくで止まっていますが。
たぶん、まもなくです

**************************************************

食べるのにかまけて
「平清盛・佐伯景弘歴史トークショー」や
「湯来・平家城跡ミニツアー」に

行きそびれてしまいました。

ああ、なんてこった。

でも、ですね。

R0044331

佐伯区キャラクターショーと

R0044390

坪北紗綾香さんの歌謡ショーは
バッチリ、見ましたよ。

じゃあ、また。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください