自然ゆたかな湯来(ササユリがナビゲートします)

これから日曜日ごとに、わたし「ササユリ」が湯来の自然を紹介していきたいと思います。

広島市の中心地、八丁堀や紙屋町から1時間。
自然豊かな湯来町は、都市に「となり」あった「里山」です。
温泉があって、川がきれいで、初夏には蛍が飛びかって、鮎がおいしい!

ササユリが咲くことを知っておられる方もおられるかも・・・??
エッツ?!知っておられた?!ありがとうございます。

今は、ちょうど梅雨の時期ですから、ウスギキヌガサタケを紹介しましょう。
CASQVK68
黄色のレースを被ったような姿です。
漢字で書いたら「薄黄衣笠茸」
絶滅が心配されるキノコですが、湯来の自然は、まだまだ健在です。

PS.はじめてですから、わたし「ササユリ」の姿をご紹介します。

CAFDMRLL

万葉のむかしから「三枝(さいくさ)」の名で親しんでいただいた百合です。
葉っぱが笹の葉にそっくりなので「ササユリ」と覚えてくださいね。
               どうぞよろしく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください