萩の花(ササユリがナビゲートします

山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだ
秋の七草。
最初に数えられるのが萩の花。
100822_marubahagi

写真はマルバハギです。
花を良く見ると豆の仲間だとわかります。

100822_nusubito

莢(さや)の形がおもしろいのは
ヌスビトハギ。
莢には小さな毛が一面に生えていて
実が熟すると衣服にくっつきます。
これで犯人が判明するだろう・・・
というのでしょうが、かわいそうな名前です。

100822_fukushima

釣鐘状の青い花がたくさん着くのは
釣り鐘ニンジンの仲間です。
花びらの根元にある5本のガクは
尖がっていて縁にギザギザがないので
この花はフクシマシャジン。
春の若芽はおいしい山菜なのですが、
植物が減ってきているので
食べるのはもったいないですね。

100822_kuri

クリの実が少し大きくなってきました。

昼間はまだまだ暑いのですが
秋の風情が深まってきています。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください