モミ(ササユリがナビゲートします)

12月はクリスマスのシーズンです。

ケヤキにイルミネーションを飾ったり、
ヒマラヤシーダを使うこともありますが、
クリスマスツリーは、やっぱりモミ。
1101205_momi_1
秋になると、
真ん中の芽と、その脇に2つの芽がついて、
それが春に伸びて、
その先端に3つの芽がついて・・・。
順に育った様子が、わかります。

モミはマツ科ですから、
1101205_matsu
マツの成長とも似ています。
門松に使うのも、
先端は3本に分かれていますね。

モミの葉の先端を見ると、
1101205_momi_2
わづかに2つに分かれていて、
マツ科だと納得できます。

クリスマスは、
ユールの祭りが取り入れられたものとか。
ユールは冬至に近い満月のころの祭りだそうです。
今年の冬至は12月22日(水)。
満月は12月21日(火)。

すっかり落葉したオークの林の中で、
緑を保っている樹を、
生命の元と考えたようです。
それは、
モミだったり、ヒイラギだったり・・・
ヤドリギ枝を飾るのもそうですね。

ヤドリギの下に立っている乙女に
キスをする習慣って・・
ちょっとドキドキしませんか??。

冬至のころ、
弱った太陽を力づけるために、
盛大に火を焚く習慣もあって、
太い樹を伐ってきて、
1週間ほど焚きつづけるそうです。

そうそう、
横たえた樹をかたどった
「ブッシュ・ド・ノエル」という
ケーキもありますね。

sasa
ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください