エゴノキの花(ササユリがナビゲートします)

雨にぬれたアスファルトに、
110529_ego_1
星のかたちの
白い花が落ちていました。

顔を上げると、
緑の葉影に、

110529_ego_2

たくさんの花が群らがって、

110529_ego_3

風鈴のように垂れています。

エゴノキに花が咲きました。

花が咲くと、
緑の中に目立ちます。
そして
盛りがすぎると、
落ちた花で
地面が真っ白になります。

道端の斜面には、
ガクウツギが咲いていました。
110529_kogakuutugi

写真は、葉が小さいコガクウツギ。

「♪♪卯の花の匂う垣根に・・・」の
「卯の花」はウツギ(空木)の花。
「ウ」というのはカラッポの意味です。
「うろ覚え」とか「虚ろな目」とか使いますね。
これらは、茎が中空なので空木。
アジサイと同じユキノシタ科です。

同じように「ウツギ」と名がついても、
まったく別の仲間もあります。
110529_yabuutugi

このヤブウツギは
スイカズラ科です。

スイカズラ科といえば、
2月6日の「ウグイスカグラ」や
4月17日の「湯来はすっかり春です!」で紹介した
ウグイスカグラが
110529_uguisukagura_1

赤い実を着けています。

110529_uguisukagura_2

甘くて美味しいのですが、
小鳥が来て食べてしまいます。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください