山のアジサイ(ササユリがナビゲートします)

あちこちで
アジサイの話題がきかれます。

ちょっと標高の高いこのあたりで、
自生しているアジサイといえば、

110626_yamaajisai

ヤマアジサイ。

外側には、青みがかった大きな花びら、
内側には、濃い青色の細かな花??・・・
のように見えます。

青みがかった花びらに見えるのは、
本当は、ガク(愕)です。
大きくめだつガクに囲まれて、
小さな本当の花がありますが、
この花は実りません。
このような花を、装飾花とよびます。

内側の細かな花は、
正常に種をつけます。

5月29日のブログで紹介した
コガクウツギも、
アジサイの仲間です。

おなじ仲間のツルアジサイが
蔓を枯れ木に絡めていることもあります。

ツルアジサイによく似ているのですが、
特別に大きな一枚の装飾花をつけるのは、

110626_iwagarami

アジサイとは親戚のイワガラミ。

アジサイの仲間は世界中に分布していて、
西洋アジサイ(ハイドランジア)として、
栽培されているものもありますが、
イワガラミの仲間は、
東アジアの特産です。

この時期、

110626_kuwanomi

クワの実が熟れています。

スノキも
110626_sunoki_1

黒く熟れていて食べられます。
拡大してみると、

110626_sunoki_2

ブルーベリーの仲間だと
納得できますね。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください