マタタビの実(ササユリがナビゲートします)

マタタビの白い葉が、

120916_matatabi_ha

目立たなくなってきました。
実も落ち始めています。

120916_gall_1

カボチャのような実は、

120916_gall_2

ハエの仲間が
卵を産みつけて
変形したものです。

このような虫瘤を
「虫えい」といいます。

「えい」は、
やまいだれに嬰
と書きます。

本当の実は、

120916_matatabi_mi_1

ドングリのようです。

良く見ると、
ドングリというより

120916_matatabi_mi_2

キウィフルーツに似ていませんか?

これも塩漬けにして食べるそうですが、
薬効があるのは、
カボチャのような虫瘤です。

マタタビを探して歩いていたら、
足元に
マントカラカサタケがありました。

120916_mantokarakasa

テニスボールが棒に刺さったようですね。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください