我が衣手に・・・(ササユリがナビゲートします)

オオイヌノフグリが

130217_ooinunofuguri

咲いています。

「ふぐり」は「陰嚢」の古語で、

130217_iionunofuguri_mi

果実の形からついた名前です。
この花は帰化植物です。
在来種のイヌノフグリは、
見かけませんねぇ。

ホトケノザは、

130217_hotokenoza

まだ蕾でした。
なお、
春の七草の
「仏の座」は
タビラコのことで、
これではありません。

「はこべら」は、この

130217_kohakobe

コハコベです。

若菜摘みを詠んだ
『古今集』光孝天皇の歌

君がため
 春の野に出でて
  若菜摘む
我が衣手に
 雪は降りつつ

旧暦で考えると、
1月の若菜摘みも、
納得がいきます。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください