立春を前に(ササユリがナビゲートします)

旧正月を過ぎて
明日は節分です。
 
例年ですと「春は名のみの♪♪」
となるところですが、
春の陽気が
続いています。

早春賦からの連想で
ウグイスカグラを見に行きました。

140202_uguisukagura_1

立ち枝(徒長枝)には、

このような襟巻きが見られます。

エンドウマメなどの
葉の根元にある、
托葉がつながったものです。
 

140202_uguisukagura_2

こちら側とあちら側に
小さな芽が見えますが、

その下の
襟巻きの先端にも
小さな突起が見えますね。
これが、
葉の落ちた跡です。

ほら、

140202_uguisukagura_3

ここにも。

140202_uguisukagura_4

ここにも!


先端付近にも

小さな

140202_uguisukagura_5

襟巻きがついています。


5月になって花が咲いて
小さな赤い実がなると
ウグイスがやって来て
神楽を舞うように
右へ左へと
ついばんで回るので
ウグイスカグラと呼ぶのだそうです。

近くにあった、
ヤマコウバシの枯れ葉も

140202_yamakoubashi

まだ落ちないでいます。


これから
受験の人も
あきらめないで
あとひと踏ん張りですね。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください