ウグイスはまだかな?(ササユリがナビゲートします)

ウグイスカグラの実が

140525_uduisukagura_2

熟してきました。

ホトトギスやカッコウの声が聞こえます。
ときおり、ウグイスの声を聞くときもあります。

「托卵(たくらん)」ってご存知ですか?
相手の巣に自分の卵を産んで相手に育てさせるものですよね。

ホトトギスはウグイスに
カッコウはモズやウグイスに托卵させます。

そのウグイスの好物が
ウグイスカグラだそうです。

140525_uguisukagura_3

ウグイスがやってきて右や左についばむ姿が
「神楽をまっているようだ」
・・・というのが
名前の由来です。

長い柄の先に赤い実がついて
かわいいでしょう?

口に含むと
甘くて美味しいのですが、
ウグイスが気付いてやってくると
すぐになくなってしまいます。

140525_uguisukagura_4

まだ気付いてないのかもしれません。

それとも、
もう少し熟するのを
待っているのでしょうか?

ウグイスカグラの
長く伸びた若枝を見てください。

140525_uguisukagura_1

二つの葉の付け根に、
かわった形のものが着いていますね。

葉の根元に着く托葉(たくよう)が
くっついて茎を取り囲んだものです。
「葉間托葉」と呼ばれます。

これは葉が落ちたあとも残るので、
冬になると目立ってきます。

托卵をうけるウグイスが好む
ウグイスカグラに
托葉がついている・・・。

140525_uguisukagura_5

なにか
不思議です。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください