湯の山こどもの森にカブトムシを呼ぼう! ビートル、待っとる!

帰ってきた
1したたかです。

お盆も過ぎて、子どもたちの夏休みももう残り少なくなってきました。
そろそろ、夏休みの宿題にとりかからなきゃ!
って、こどもたちも多いのではないでしょうか。

ご多分にもれず、ボクしたたかの夏休みの宿題も山のように積まれたまま、放置されています。
そろそろ、ちょっとづつ、宿題の山を切り崩していかなきゃ、ですね。

さて、なんだかたのしそうなプロジェクトが立ち上がっていますよ。

湯の山こどもの森プロジェクト

P1030065

湯の山温泉のすぐ南の、手入れのゆきとどいていない山地を、こどもが安全に遊べ、自然体験ができる空間に整備しよう!というプロジェクトです。

P1030073

まずは、チェンソーで枯れ木や枯れ枝を切ったり、下草の笹を刈ったり、する作業が6月~7月に終了し、いよいよ子どもたちの出番がやってきましたよ。

その第一弾が、こちら!
20150806165832_00001

「カブトムシの森づくり」。

カブトムシが卵を産みやすい環境をみんなで作って、湯の山こども森の一画を、カブトムシの森にします。

メスのカブトムシは腐った木や堆肥に卵を産みます。

P1040301

そこで、先日、湯来町伏谷地区にある大上牧場におじゃましました。

P1040296

いい具合に乾燥した牛糞を軽トラいっぱいいただいて、湯の山こどもの森入口まで運びました。乾燥牛糞は、ほとんど臭いもしないのですね。

8月25日の当日は、湯の山子どもの森の中に木で簡単な枠を作って、そこに牛糞をみんなで運びます。

秋ごろには、その牛糞堆肥の中に、カブトムシの幼虫がいるか、みんなでのぞいてみます。
そこにうまくカブトムシが卵を産んでくれていれば、幼虫が見つかります。
その幼虫を自宅にもって帰って、「カブトムシ成長観察日記!」などを書いてみるとおもしろいかもしれませんね。

そんな、お楽しみがありますように。
ビートル、待っとる! よ。

ただいま、「湯の山こどもの森」会員も募集中です。
こどもたちが、自由で安全に遊び場に改造したり、自然体験ができる「こどもの森」をみんなで作りませんか。

湯の山こどもの森プロジェクトの規約はこちら
入会申し込みは、こちらをどうぞ。

では、また。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カブトムシの森づくり

日時:8月25日(火)午前10時~午後3時
集合場所:佐伯区図書館湯来河野閲覧室
住所:広島市佐伯区湯来町大字和田353番地の1
持ち物:汚れていい服、履き替え用の靴。昼食、飲み物。
お問合わせ・お申込み:湯の山こどもの森事務局
TEL:0829-86-2639(担当:佐々木)
    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください