湯来の竹を使って、湯の山こどもの森に秘密基地「スタードーム」を作ろう!

帰ってきた
1したたかです。

突然ですが、スタードームってご存じですか?

んん?どっかで聞いたことあるけど…。なんだっけ?

という方も多いのではないでしょうか。

じつは、ボクも、雑誌やネットでスタードームを見たことはあるんですが、実物をみたことはありません。

さあ、その「スタードーム」って、いったい何なのか?

NPOの古い写真フォルダーを見ていましたら、こんな写真が出てきましたよ。

スタードーム・アマゴ 003

ちょっと若いころの理事長も写っていますね。スタードームの中に。
こちらの、スター ドーム(Star Dome)」もっとも洗練された竹ドームの公式 ホームページ によると…、

スター★ドームは簡単に作れる竹のお家

スター★ドームとは、竹などの身近な素材を使って作る半球形のドームです。開発には竹川大介(北九州市立大学文学部助教授)を中心に木下靖子・今田文など九州フィールドワーク研究会(野研)のメンバーが4年がかりであたりました。スター★ドームは、誰でもたやすく組み立てられるよう独自の工夫が重ねられています。

スター★ドームの構造と制作時間

スター★ドームの基本形は10本のフレームから構成され、このフレームを3等分した位置で互いに星形に編むことによってできています。さらにその星形を取り囲むように、5本のフレームを5等分した位置で編んだ5角形の構造を付け加え、より強固で安定した美しい構造が可能となります。

なんだか、楽しそうなスタードームですよね。
このスタードームを作るワークショップが、10月12日の体育の日にありますよ。
20151001112611_00001

湯の山こどもの森に秘密基地、スタードームを作りませんか?

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください