湯来の古民家でだいがら餅つきしたよ~!

こんちには、私は平八です。

去る3月20日の春分の日に、

湯来の古民家にて

「だいがら餅つきイベント」を行いましたので、様子をアップさせていただきます。


R0044459

20日は肌寒い朝でした。 

集合時間は9時の予定でしたが、

久しぶりの古民家での企画とあって、緊張のあまり前日思うように寝付けなかった私は、

案の定早く目が覚めてしまい、 

とりあえず古民家へ駆けつけたのでした。

(ウソです、寝坊しました…) 

「なんとか11時になる前に一回、振舞い用の餅を搗かないと!」

と、私、平八はアタフタしていたのですが、

その間にも近所の方々が続々と集まり出し、準備も着々と進められていたのです。

そして1回目のダイガラ餅つきは、知らぬ間に始まっていたのでした…

R0044474'

家族連れの姿が見えたのは11時になろうかという時でした。

「いらっしゃいませー!!どちらからー?」

「市内からですー。リビングひろしまを見てー!」

おぉ!さすが”リビングひろしま”様の威力はすごい!!

そして、その後も続々とお客さんがやってきたんです!



当初は「危ないから」と、お客さんによる餅つきは考えていなかったのですが、

サポートしてくださる方々が頼もしかったこともあって、

こんな風景も。
R0044460'

こちらは湯来の長老の一人。
DSC01684'

年季が違います。

無駄な力がいっさいなく、リズミカルでいて力強い。

プロですな

R0044467
来てくださったお客様には、こちらのぜんざいを振舞わせていただきました。

味付けはプロがして下さったので、NO問題

R0044483   R0044485

今回は白い餅に加え、よもぎ餅ときび餅も搗きました。

そういえば、よもぎもちの味見してない………

そして湯来名物「河鹿まんじゅう」
R0044499

昔ながらの製法で作っていただきました。

「これ何の形してるかわかる~?」

「うーん、・・・・・あっ、カエルだ!」

なんてやり取りが家族連れから聞こえてきましたョ

本当は家族連れや子ども達がいっぱいいっぱい来てくれたので、

そんな楽しい写真を載せたいところなんですが

私の拙い文章から読みとって下さい!!

平八でしーた

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください