残念な拾い物…。

帰ってきた
1したたかです。

8月の始めの日の昨日も、ホント暑かったですね。

8月1日は「水の日」だそうです。
湯来の水内川(みのちがわ)で水遊びをされたかたも多いのではないでしょうか。

そうそう、何年か前の水の日の数日前のこと、その水内川の源流はいったいどこなんだろうと、川の上流へと行きました。

たどってみると、おとなりの市(もと村)にその源流がありました。
再度日をあらためてブログを書くために、そのルートをたどる予定だったんですが、ずーっと放置していました(すいません…)。

また、どこかのタイミングで行ってみたいと思います。
そのときは、ちゃんとUP!しますので(たぶん)お楽しみに!

さて、こちらの帰り道、思わずママチャリをこぐ足を止めてしまったのは、こんなものが落ちていたからです。

P1030374

正確に言えば、息絶えた、すずめ…。

P1030375

歯医者さんの入り口前で、死んでいました…。
まさか、歯が痛くってたまらなくて、歯医者に駆け込んだ(あ、飛び込んだ…)んでしょうか。

たぶん、ガラスに写った風景に錯覚を起こして、突っ込んだのだと思われます。
合唱…。

町を歩いていたり、ママチャリをこいでいたりすると、ときどき死んだ鳥を見かけます。

R1008617

エナガ。

R1029629

すいません。鳥の名前を失念しました。

そして、ウグイス。

ApOaiO2CMAA5lyA[1]

同じ場所で、二年続けて、死んでいるウグイスを見つけました。
この場所は、きらきらひかる窓ガラスがあるところでもないので、たぶん、車かなにかに激突したんだと思われます。

てくてく歩いていたり、ママチャリでのんびり走っていることが多いので、車で走っている時には見つけられない、おもしろいものを発見することもあるんですが、こんな悲しい拾いものもときどきあります。

湯来では、元気に飛び回る「カワセミ」や「ヤマセミ」などもよく見かけるんですが、ボクのカメラじゃ到底撮ることはできません(腕もないし)。

img_201137_22980782_3[1]
撮影:kozahiro

こちらのブログでも紹介したkozahiroさんの「kozahiroの野鳥写真」http://blogs.yahoo.co.jp/kozahirojpで鳥たちの生き生きとした、いとなみを観察することができます。ぜひ、ご覧いただければ。

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください