今年の年越しは、湯来産のそば粉で「そばがき」!! なんて、どうでしょう。

こんにちは。

 

ca51946b-s[1]

したたかです。

 

 

ホント、早いですね。
もう、今年も残すところ
あと二日。

 

みなさん、年末年始の準備はいかがでしょうか?

 

湯来温泉の湯来特産品市場館では

出荷者の方に作っていただいた


R0040708

しめ飾りや、

 

湯来の古民家ギャラリー「SAYOYSMA」で先日行われた

「ミニ門松づくり」で作ったミニ門松で

 

R0040716R0040715

すっかりお正月モードになりました。

 

先日から、こんな商品が店頭に並びはじめました。

 

R0040707

湯来産のそば粉。

 

小さなチラシもついていまして

読んでみると…。

 

室町時代には、増渕民部長者が一年の無病息災を祝って
大晦日に家人達と蕎麦掻を食べたそうです。

 

大晦日といえば

年越し蕎麦ですが、

どうでしょう、今年の年越しは「そばがき」で。


そばがきの作り方もチラシにばっちり書いてありますよ。

そうそう、市場館のスタッフが
そのそば粉でこんな美味しいものを
作ってくれました。

R0040738

クレープ!! 

そして、ガレット!!

R0040736

どちらも、皆でおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

湯来特産品市場館、年内の営業は本日が最終日。
新春初売りは、1月2日からとなります。

したたかのブログ納めは、明日大晦日となります。

では、また。













Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください