ありがとう!! ミツバチ。


R0049764


ca51946b-s[1]したたかです。


少少、遅くなりました。

こちらの続きです。


湯来に、帰ってきました!!

 

R0049143

ミツバチの蜂の巣から蜜を
絞ったあとに残った、巣。

これを溶かして不純物を取り除いて

R0049185R0049189R0049191

R0049195R0049196R0049655

R0049657R0049658R0049660

出来た!! 

R0049662

蜜ろう。

R0049669

それで、キャンドルを作りました。

R0049764

ちらちらと揺らぐ、キャンドルの炎を見ていると

こころが落ち着いていいですね

(「ざわついて嫌だな、炎!!」ってかたも、
 いらっしゃるかもしれませんが…。
それは、ないか)。


おまけに時間も、ゆるゆると流れます。


蜜ろうキャンドルだからでしょうか

ほのかに甘い香りがするような気もします。

R0049146

おいしい蜂蜜。

今日の、湯来町!! 120808 今日は、8 の日ですから…。

そして、やわらかな炎。

ミツバチに、感謝。

R0049153

 


では、また。

PS 「蜜ろう」と聞いて、てっきり
  「蜜漁」や「蜜猟」のことかと
思った方は、
   ぜひご一報を。お待ちしています!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください