大晦日、湯来のパワースポットへ!!


R0051043


ca51946b-s[1]
したたかです。


いよいよ、今日で2012年も終わりですね。

大晦日の朝、起きると、湯来町は

一面銀世界となっていました。


そんな雪の中、今
年の『てくてく納め』にふさわしい場所は…
さて、どこだろ…??

考えること、30秒。

そうだ、パワースポット 行こう!!

と、なりまして
さっそく、てくてく歩きだしました。
もちろん、防寒対策もバッチリして。

imagesCARR6V6LimagesCARR6V6LimagesCARR6V6LimagesCARR6V6LimagesCARR6V6LimagesCARR6V6L

R0051044

目指すは、石ヶ谷峡の「丸渕」。
ここから、歩いてちょうど一時間のところです。

R0051047

だれも歩いてない雪の上を歩くのは
ホント、気持ちいいですね。

たまにあるのは、動物の足跡だけ…

R0051050

という展開を期待したんですが、
動物の足跡さえありません
(熊の足跡なんてあったら、それはそれで怖いんですが…)。

R0051048

「たけのこ岩」も、すっかり雪をかぶっています。

そう言えば、「たけのこの里」の冬季限定バージョンで
「たけのこの里 ホワイトチョコ」って
あるんだろうか、どうだろか…??

と、さらにてくてく。

R0051051

雪化粧した「姫滝」。
せっかくだから、美しく撮ろう!!
と、川に降りることに。

転ばぬように
と、気をつけた甲斐…
なく、すっ転びました!!

冷たい川の中に、危うくドボン!!

と、なるところでした。

そうそう、この「姫滝」。
新緑の眩しい5月には、こんなカンジでした。

R0046030

歩いても歩いても、白く美しい道が、

R0051050

目の前に、ずっと続いていると

R0051067

ついつい…、

R0051056

足跡だけじゃ、飽きたらず…。

そんなこんなで、歩くこと一時間。
ついに、「丸渕」に到着!!
 
R0051078

じつは、この「丸渕」は、湯来のパワースポット!! 

の、ひとつでもあります(勝手に認定!!)。

そんなこともあり、
僕がちょくちょく訪れる場所のひとつです。

こちらのブログでもご紹介しました。

緑あふれる 湯来の石ヶ谷峡へ、GO!!

R0046116

そうそう、こんなことがありました。

あれは、12月7日。
二十四節気の「大雪(たいせつ)」の日のこと。
近場で雪がありそうな所へ…。
と、石ヶ谷峡を てくてくと歩き

R0050627

いつものように、この「丸渕」で 岩に腰をおろして、
ぼーっとしていましたら

ん??

R0050627

あれは…、いったい…、何だろ????

と、ズームすると… 

R0050629

うわっ!! 
 
あれは…、まさか…、ひょっとして…、

ヨーダ !?

あのスター・ウォーズのヨーダ!!

No! Try not. Do.Or do not.
There is no try.

って、声が聞こえたような…。

「これ、ヨーダ だ~よ!!」

と、いろんな方に写真を見ていただいたんですが、

「猫、でしょ」「カッパ??」etc…。

そんななか、こんな声がありました!!

「狛犬?」

ん?? 狛犬…???

R0046603

確かに、言われてみると「狛犬」のような気も…。

口をしっかり閉じた「吽」の方の。

ん?? は、吽!! 

だったとは。

そうそう、2012年の「吽」の日にあたる今日(??)の、
「吽」は、こちら!! 

R0051083

う~ん、寒そうです…。

ところで、「阿」はどこにあるんだろ…??

と、いつものように岩に腰をおろし
ぼーっとしていましたら…

R0051078

あっ!!

と、言いたかったんですが…
すいません、「阿」は見つかりませんでした。
来年に持ち越しです。

さて、最後になりましたが

今年も「となりの里山ブログ」に訪れていただき
ありがとうございました。

2012年の湯来の「あっ!!」をたくさんお知らせすることができず
申し訳ございませんでした。

来年こそは、「あっ!!」をいっぱいお届けしますっ(キッパリ!!)

では、よい年をお迎えください。










 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください