あの黄色い花の件が、一件落着しました!!


R1010185

20140320134857_00001湯来のカッパの湯~太郎!です。

先日、したたかさんにレンゲが咲いているかもしれないから見に行って来てくれと言われ、訪ねた先で見つけた、この黄色い花


R0047950現物があればわかりそうな気がするんだけど、この写真だけでは断定は、ちょっと…。他にはないの?写真。

結局そのときのブログは、どなたか、わかるかたがいらっしゃいましたら教えてください。
で終わりましたが、そのあと湯来のまゆみさんからブログにこんなコメントをいただきました(湯来のまゆみさん、したたかさんの過去のこんなブログにも登場されています)。

R0046801こんにちは。
ミツバツチグリの感じですが、5葉なので、オヘビイチゴの花ではないでしょうか?この写真一枚では断定できないですが。写真を撮ったところに、また、行ってみてください。

昨日(3/28)、湯来のまゆみさんに無理を言ってその現場に同行して頂きました。
現場に到着したんですが、あの黄色い花どこだったんだけっけ??見つからないや…。
と、田んぼをさまよい歩いていたら…、

R1010186

!! レンゲ!! レンゲが咲き始めていました。
レンゲは見つかったものの、今回は肝心の黄色い花がみつからず、田んぼをさらにうろうろしていると…

R0046801!! ここにあった!!

早速駆けつけてみると、そうそうこれでした。黄色い花。

R1010185

前回はまだ完全に開いてなかったその花も、しっかり開いています。

R0046801やっぱりそうだ!! これは、オヘビイチゴ!!

早速、これを持って先日写真で判定していただいた方のお宅へ向かいました。

R1010188

途中、りっぱなしだれ桜が咲き始めているのを偶然見つけ、車はそちらへUターン!!

R1010224

先日、できあがったばかりの「佐伯区 さくらまっぷ」(発行:佐伯区地域起こし推進室)にもここの桜が載っています。

< a title=R1010225 href="https://e-yuki.net/wp/wp-content/uploads/livedoorimgs/0/1/01b6375d.jpg" target=_blank>R1010225

国原地区の中島家のしだれ桜。
湯来町麦谷の「国原」バス停のそばにある築100年を超える古民家の庭に毎年この時期に咲くしだれ桜。この桜も樹齢100年を超えます。

R1010190

ただいま、早くも二分咲きです。
しだれ桜の写真を撮っていると、どこからか声が…

c2b3c050-s[2]こっちも撮ってあげて~!! 菜の花も一緒に~!!

振り替えると、畑に菜の花が。そして、その先に地元の主婦の方二名。
いわれるままに、菜の花を手前に入れてしだれ桜を撮ってみました。

R1010193

しだれ桜が満開になれば、しだれ桜と菜の花の見事なコラボ写真が撮れそうですよ。
また来なきゃいけないですね、と湯来のまゆみさんと話していた
中島さんが、出て来れれました。

R1010190ようこそ、ようこそ。今年も咲き始めましたね。

20140320134857_00001いやあ、ホント今年もうれしい季節がやってきましたあ。

R1010190じつは、庭から見るしだれ桜も素敵なんですよ。

20140320134857_00001ええええ、それは綺麗でしょうね。見てみたいくらいです。

R1010190じゃあ、見てみますか?

と、とんとん拍子に話は進み、庭の中へ。

R1010196

100年を超えるりっぱな古民家の縁側から見るしだれ桜も、ホント雰囲気たっぷりでしばし見とれていました。
偶然、家の方がいらしてこんな機会に恵まれる事ができました。ありがとうございます。

R1010198

さて、中島家のしだれ桜を後に、黄色い花を手に先日写真で判定していただいた方のお宅へ。

20140320134857_00001これなんですが、先日の黄色い花は…。

R0047950あ、これはオヘビイチゴ!! 

R1010200

R0046801ほんと、あの写真ではなんともわかりにくかった~。

R0047950ほんとよね~。

20140320134857_00001すいません…。

ということで、ひとまず一件落着と相成りました。
あの黄色い花は「オヘビイチゴ」。
キンポウゲ?と言ったしたたかさんにも後ほど教えて差し上げました。 

R1009767 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください