本日夕方放送!! 湯来の滝めぐり~!!

帰ってきた
1帰ってきたしたたかです。

先日、ちょっと用があって湯来交流体験センターに行きましたら…、

R1020243

市場館の、ゆきちゃん。なにやらテレビ局の取材を受けている様子。

聞けば、広島テレビさんが取材にこられたんだとか。番組は、夕方のニュース・情報番組「テレビ派」。「新緑の湯来の滝めぐり」の取材で湯来に来られました。なにやら、センター長の武田真哉さんとレポーターのかたが、これから湯来の滝をめぐられるとか。これは、いかねば! くっついて。おじゃま虫!!と言われようと、何と言われようと…。

で、ちゃかりくっついて行きました。湯来のいくつかの滝をめぐったんですが、当ブログでひとつだけこっそり教えちゃいますね。

R1020246

石積みの階段を歩いて行くセンター長の武田さん。そのあとをレポーターの女性。さあ、これはどこの滝に向かっているかわかりますか?

僕には、ちゃんとわかります!!(当たり前だろ、同行してるんだからっ。って、声が聞こえてきそうですが、同行してなくても、この写真をみれば、ははん、あの滝だな、って、わかるんですよ。なにしろ、滝好きなもので)

R1020248

滝に到着しました!! センター長の武田さんとレポーターの石原麻有さん。なんとも、いい笑顔です。では、僕もラブラブ!!記念撮影をば。

R1020252

滝の入口にある、薬局屋さんで買いました!! サンリツの「源氏パイ」。僕の好きなお菓子のひとつです。みなさんも、お好きじゃないですか。

さてさて、この滝。なんだかちょろちょろとしか流れてなくて、滝と言うよりは…、って、カンジですが、ここ数日、雨も降っていないので、しょうがないのです。なにしろ、この滝は、「たらたらの滝」なんですから。この日は、まさに「たらたらの滝」(ちょろちょろの滝??)でした。

でもですね、やるときゃやるんですよ。

R1007418

雨がたくさん降った翌日は、 こんな風に「怒涛の滝」!! に変わります。家から、そう遠くないところにあるせいか、このたらたらの滝に僕はときどき行っています。そう言えば、二年前の7月に行った時の様子をUP!していました。よろしければ、こちらも見てくださいね。

そうそう、このたらたらの滝。江戸の広島浅野藩のお抱え絵師「岡岷山が「都志見往来日記・同諸勝図」にも描いた滝です。

15taratarataki_b[1]

このたらたらの滝を始め、岡岷山は江戸時代の湯来町を15枚ほど描いています。その景色を、今に残る古道をてくてく歩きながらめぐる「江戸の湯来を歩く」ツアーが、6月8日(日)に行われます。

R1020290

今回は、「湯の山コース編」です。6月8日のツアーは若干ですが、空きがあります。7月6日(日)、8月24日(日)にも、この湯の山コース編を歩きます。ただいま、参加受付中ですよ。よろしければ、湯来交流体験センターまでお電話を。

滝めぐりは、森林浴と思いっきりマイナスイオンを浴びることできた上、季節の花にも出会えます。

R1020247

R1020253

かわいいコアジサイが咲く季節ですね。
うきうき、山道を歩いていましたら…、

R1020254

なんとも、チョコレートなキノコを発見!!しましたよ。柄の部分もチョコレート色。傘の部分が、お菓子の「カントリーマーム」に見えてきました~!! 早くも、幻覚症状が現れたんでしょうか? これは、絶対希少なキノコに違いないと確信しました。キノコ博士に鑑定いただこうと、一本採取して下山。さっそく、キノコ博士に鑑定をば。 

R1020255

1このキノコは何でしょうか?

その問いに、キノコ博士から帰ってきた言葉は…、
また、こんど!!

すいません、滝から話がどんどん離れていっていますので、もとに戻しまして、滝。この湯来の滝めぐり、放送は、今日6月4日(水)。番組は、「テレビ派」(広島テレビ)。http://www.htv.jp/tv-ha/index.html 放送時間は、午後4時50分から。楽しみです!! みなさんも、ぜひご覧ください。そうそう、湯来ロッジさんのHPの「湯来町滝めぐり」でも滝をご覧いただけます。→http://www.yuki-lodge.jp/takimeguri/  ぐるぐるカメラで撮影した滝は、なんとも不思議な視覚が体感できます。こちらも、あわせてこちらもどうぞ!! 

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください