明日は、1月7日。                     湯来で春の七草をめぐる冒険!!

こんばんは。

 

 IMG_3854

したたかです。


明日は、七草の日

七草粥を食べる日です。


せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ 
すずな すずしろ これぞ春の七草。


と、今からウン十年前、
ぴかぴかの高校一年生だったボクは

国語の先生から、とてもしたたかに、
教えていただきました。

 

そして、もちろん中間試験には

春の七草を書きなさい!

という問題が出ました。

 

そんなこともあり、
春の七草を朗々と言えるんですが

実際、それを自分で摘んで、

1月7日に、食べたことなんてありませんでした。


いつも、近くのお店で買った「七草セット」(300円?)で

七草粥を食べていました。


たまたま、

IMG_3872

柳宗民の「雑草ノオト」を読んでしまい

今年は、自前で調達してみるか!
となりました。


ですが、さすがに自力で全部見つけるのは、

たぶん無理だろうと、

早くも他力本願を決め
近所にお住まいの方に無理を言って

七草ハンティング、スタート!!


いきなり見つかったのが、

 

IMG_3846

ほとけのざ


和名はタビラコ。別名はコオニタビラコ。

ほとけのざ、って言うと

 
IMG_3844

こちらを思い浮かべてしまいますが

まったくの別種。


ホント、まぎらわしいと言うか…。


正直に言うと、最初に見つけたタビラコ、

じつは、オニタビラコ。

地域によってはこのオニタビラコを
タビラコの代わりに使うとか。


ということは、まだ一草も見つかっていないということに。

そのオニタビラコのそばで簡単に見つかったのがこちら。

 

IMG_3825

はこべら


和名はハコベ。別名はヒヨコグサ。


我が家に、はびこっていたこの草を、
「飼ってる鳥が、この草を好きなんですよ」

と、摘んでいった方もいました。


「雑草ノオト」によると、

このハコベの葉を乾かして粉にしたものに
塩を混ぜて歯磨きに使ったらしく

「はこべ塩」と言ったとか。

著者も一度試してみようと思ったそうですが未だ、だそうです。


 
そばにこんなのも。

IMG_3826 


葉はちょっと、ごぎょうに似てますが

花が、ぜんぜん違います。

こちらは、冬しらず

 

ほんと、冬だと言うのに

寒さにも負けず、花をつけています。

もちろん、春の七草ではありません。


そして、


 IMG_3828


なめこ、が。


もちろん、キノコなので

春の七草ではありません。


しばらく歩くと、水路に

 

 IMG_3831

せり


その横には、クレソンもありました。

 

ふたたび、てくてく。

すると、

IMG_3832

なずな、発見!


別名はペンペングサ。


この写真だと、
ぜんぜんわかりませんが

種の形が三味線を弾く時に使う
バチの形に似てるから、
だそうです。


ただいま、季節は冬なので、
たいていのなずなは

 

IMG_3833 


こんなカンジでロゼット状態。

 

しばたく、すたすた歩くと…

 

IMG_3836

ビワの花が咲いていました。


この花が実を結び、あの美味しいビワに…

と、思ったんですが、


「花は咲くけど、ここらへんじゃビワの実まで
いかないんですよね~」

でも、あちこちにビワの樹。


なぜに、ビワっと思ったんですが、

ひょっとして、ビワ茶を作ろうと思って
植えられたのかも、
という結論に。


そうか、ビワ茶か。
また楽しみが増えました。


VIVA
! VIWA!!

 

つぎにああわれたのが


IMG_3837
 


すずしろ。


IMG_3838

大根です。


七草ハンティングにお付き合いいただいた方の畑で発見!

 

そして、

 

IMG_3839

すずな。


IMG_3840

カブです。


こちらも、その方の畑で。

 

しばらく歩いたんですが

結局、一草見つからず(正確には二草)。


その一草は、ごぎょう。

和名はホウコグサ。別名はハハコグサ(母子草)


「雑草ノオト」によるとこのごぎょうは

正確には、おぎょうと発音するとか。

 

まずまずの成果で、

ひとまず、七草ハンティングは終了。


湯来特産品市場館で8日から始まる
新春お年玉フェアのプレゼントの

必勝!合格お守りに使うヤマコウバシ
(詳しくは、本日のブログ
湯来特産品市場館は、がんばる人を応援します!」を
ご覧ください)の葉っぱを集めたり


あれこれして家に帰ると…
 

 

 IMG_3860


ごぎょう。


IMG_3864

まぎれもなく、ごぎょう。

こんなとこに、ありました。

わが家の庭に。

感動の余り、ちょっと画像がぶれています。

ホント、灯台元暗し。

 

これで、明日の朝はめでたく七草粥です。


来年は、タビラコもどきのオニタビラコじゃなく

本物のタビラコを見つけます!

 

では、また。


















Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください