今日は、節分。節分草は恵方に!?                          湯来をとびだし広島市植物公園へ!


おはようございます。

 

IMG_4721

したたかです。

 

23日、今日は節分です。


節分と言えば、


R0013549

豆まき


そして、恵方(今年は南南東)に向かってかぶりつく


mo_1_eho

恵方巻き


湯来特産品市場館でも、各種販売中です。

お待ちしています。


しつこく、節分と言えば…。

節分草、という名の

早春に咲く花があります。

ご存知でしょうか?


ボクは、その名前を知っているだけで
見たことはありません。


調べてみると、総領町は全国一の節分草群生地とか。


湯来町にも、
節分草がないものかと聞いてみると…。


「ないよ!」


「うちには、ないよ!カタクリならあるけど」


「種をもろおて、播いたんじゃが、発芽せんかった」

 

湯来には、自生しているところはないでしょうか…?


先日の「しいたけ菌の植付け体験」で

講師を務められた井本さんに伺うと、


「う~ん、聞かないねぇ」


何年か前に総領町で撮った写真ならあるとのこと。

さっそく、見せていただいたのがこちら。

 

setsubunsou

井本さんの奥さんが描かれた

IMG_4637IMG_4638

ボタニカルアートも見せていただきました。

 

初めて見る、節分草。

花は2センチの、小さな花。

花に見えるのは、がくだそうです。

 

乱獲や自生地の環境の変化などにより

ただいま準絶滅危惧種。


というわけではないんでしょうが

花言葉は、「人間嫌い」。

「ほほえみ」という花言葉もありました。


どっちにしても、

「ほほえみ」が続くように、

そっとあたたかく見守る必要がある花のようです。

 
その節分草。

広島市植物公園 http://www.hiroshima-bot.jp にあると
人づてに聞き、
節分の日の前日、

IMG_4880

行ってきました。

 

節分草は、


IMG_4842

まだじっと土の中。


ここ植物公園で節分草が咲くのは

例年2月中旬から下旬とのことでした。

 

残念な気持ちを切り替えようと、
入ったのがこちら。

 

IMG_4857

春をよぶ ランらんまつり 会場。

ただいま、その準備中


今年のテーマは

ランで飾る日本のまつり」。


IMG_4792

高さ4メートルの巨大ひな壇。

2月5日から、このひな壇に並ぶのは…。

楽しみですね。


そして、こちら。


IMG_4815

ほぼ完成の宮島の花火。

 

つづいて、こちら。


IMG_4830
IMG_4860

神楽・八岐大蛇。


職員とボランティアの方が、

一本一本、ていねいにランの花を

網目に差しこんでいらっしゃいました。


IMG_4827
IMG_4826

IMG_4825IMG_4824

いったい何本のランの花を使うんだろう?

 


「う~ん、5000本から6000本ですかね。

完成してみないとなんとも…」


気の遠くなるような、その数。

この
、「春をよぶランらんまつり」

2月5日(土)から13日(日)まで。

期間中毎日、先着でランの切り花をプレゼント


5
日・6日・11日・12日には

IMG_4852

この大温室に生い茂る木木を
高さ7メールのところにある通路から楽しめる
大温室空中散歩があります。


職員の方の解説を伺いながら
館内をぐるりと見降ろす20分間。

見上げたあの南国の実が、目の前に…。
なんてこともあるかもしれません。

上から見下ろす巨大ひな壇も
違った見方ができて、
面白そうです。

大温室空中散歩
日時:2月5・6・11・12日
   ①午前11時から12時 ②午後1時30分から2時30分
所要時間:20分
参加人数:各回先着70名
参加費:100円

植物公園出口の花木苗販売所で

発見!!


IMG_4855

開花した節分草。


今日は、節分。


みなさん、それぞれの節分を

お楽しみください。


IMG_4836

では、のちほどまた。


















Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください