湯来は大人の遊園地

こんばんわ穴熊のプーです。

先週さぼってしまった上、担当は明日なのですが、思い立ってしまい、失礼いたします。

昨日月曜日は交流体験センターが定休日で当特産品市場館も休みだったのですが、

温泉に入りたい衝動に駆られ、一路湯来へ向かいました。

昼下がりの静かな山道をのんびり湯来へドライブ。

はっぴいえんどの風をあつめての鼻歌が混じります。
 
途中までは雪も無かったですが、奥に行けば行くほど湯来には雪が降っておりました。

しかもシンシンと。。

ですが昼間なので路面の凍結はまったく無く、雪の中を快調に、湯来ロッジへ着地。

ロッジ前雪

さっそく券売機でチケットを購入後、入浴となります。

全開の雪景色の中、肩に雪を感じつつも、小一時間、露天風呂にて身も心もほっこりしました。

山を降りた頃にはシャープな形状の月が。暗い部分もくっきり見えるほど鋭い冬の月。

鋭い月
画質が悪いですが、極細です。

寒気も徐々に緩むとの事で、 

本日は朝から晴れました。

路面凍結もしばらく心配が緩みましたね。

安心は禁物ですが、ゆっくりと湯来まで遊びにいらしてください。

特産品市場館は晦日の31日と元旦の1日のみ、お休しますが、

それ以外は通常営業となります。 ただ今地元湯来産のそば粉を販売しております。

そばがきレシピ付です。この機会に是非食べてみてください。

明日は水曜日。焼き芋販売デーにて一日数回ですが、

ホクホクの焼き芋が食べられますよ。

お越しの際は是非寄ってみてください。

余談ばかりですが、本日湯来にて特異な風景を目の当たりにしました。

セルフビルドされたお宅。全て手作りのログハウス。

まるでラピュタに登場するパズーの父親の設計室の雰囲気だ。

そして案内された部屋には、コクピット!?

コクピット操縦

PCとレバーやボタン等全てが連動したハイテク緻密設計。

コクピットがMIDIコントローラーのようだ。

コクピットにはサスペンションが付いていたり、スピーカーからの排気音といい臨場感もすごい。

フライトシュミレーターと言うらしい。

これも自作されたみたいで非常に驚きました。次元が違います。

ご主人はむしゃくしゃした時なんかにこれでハワイまで飛んだりするとの事。

湯来は大人の遊園地の様なところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください