ヒロテック湯来工場の梅捥ぎに行ってきました!

先日、したたかさんの案内にあったヒロテック湯来工場の梅もぎ!
6月8日9時からと言う事で行ってまいりました。
DSC03773
工場の敷地内にはには沢山の梅の林が広がっています。
30数年前に、先代の社長の考えでが植えられたそうです。
当初1,200本の梅の木を植えられたそうです。
DSC03771
私たちに説明して下さったこのおじさん?、いやお爺さん。
ナント大正9年生まれ93歳、今なお現役で梅の木を管理しておられます。
我が家に居る義母(同年齢)も元気だけれど、このおじさんには負けてます。
おじさん?は元々ヒロッテックで車のボディーを作っておられ、
定年の折この事業に加わり植え付けの時から現在まで梅の木を育てて来られたそうです。DSC03779
当初、紀州梅で有名な和歌山に何度も勉強に行き、木作り研究を重ねてこられたそうです。
梅の実を市場に出荷していた時期もあったそうですが、

現在は初春のお花見と、無農薬で育てた梅の実手もぎ体験を楽しませてもらっています。
DSC03777
 
これが我が家の収穫4kg近くありそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください