今日のN ぴーOH!! 130718 『きゅうりがやってきた!! そのおかえしに…』

R1007056

kappa 2湯来のカッパの湯ー太郎!!です。
ちょっとブログアップをさぼっておりました…。
夏バテかもしれません。みなさまはいかがでしょうか?

さて、今日(7/18)のNPOは、ひっそりと静か。
早くもみなさん夏休みを取っているわけではございません。
代休を取られていたり、外を飛びまわってたり…。

湯ー太郎!!は産直市のPOPを作ったりなどなどのデスクワークと
近場をうろうろ。

R1007059

そんななか、Aさんが何やら手にさっそうと登場!!

R1007060

「芸北に行った帰りなんだけど」、とビニール袋から取り出した

R1007061

きゅうりきゅうりきゅうりきゅうり。そして、ズッキーニ。

R1007063

袋からマジシャンのように、出てくる出てくるミラクルのように
きゅうりにきゅうりにきゅうりにきゅうり。そして、ピーマンと「つぶつぶカボス」。

R1007064

「湯ー太郎!!くん、きゅり好きでしょ。新鮮よこれ。どう?」

R1007070

早くも夏バテぎみの湯ー太郎!!でしたが、両手いっぱいのきゅうりに
冷静ではいられません。
あ、これですね ➔ I wasn’t as cool as a cucumber.
こころ、うきうき踊ったわけです。

お中元をいただいたからには、お返しもしなければいけません。

R1007065

「こんなものでよろしければ」、と鞄から取り出しましたこれは…。

R1007017

『キノコの女王様』と言われている『ウスキキヌガサタケ』。
女王様に似つかわしく、黄色いレースのマントがとても美しい。
ご近所にお住まいのRさんの庭に、涼やかにたたずんでおられました。

「このキノコは食べられるんだよ」と、Rさん。
「中国では、白いキヌガサタケの乾燥品は、中華料理の高級食材なんだよ

そうか、女王様がたべられるんだ…。

「よかったら、もってく??」と、うれしい言葉をいただき
お勧めの『お澄まし』でいただくことに。

R1007066

丸い揚げが浮かんでいるように見えますが、ウスキキヌガサタケの足の部分を
玉切りにしました。

R1007068

こちらは、あの美しいレースのマント!!
加温してもあの美しさはそのまま。
『さびない女』『美は永遠に』

っつるりと、いただきました!!
(お返しと言いながら、Aさんと一緒に『人生初物』を)。

たとえようのない不思議な触感でした。
キノコの先っぽの異臭を放つ部分はお澄ましにいれなかったせいか
味にあまり癖もなくおいしくいただきました。

高地では、特産品にと栽培しているところもあるようですよ。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1%20%E9%A3%9F%E7%94%A8&source=web&cd=9&cad=rja&ved=0CFIQFjAI&url=http%3A%2F%2Fwww.pref.kochi.lg.jp%2Fsoshiki%2F120301%2F200921.html&ei=cnDoUejDOImkkAXA84GoBQ&usg=AFQjCNH48P_mgpYq_VXHIVjhypppwW1_BQ

明日また、お会いしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください