2019湯来のホタル情報!!その4 またまたまた湯来温泉ホタルロードを。

したたかです。

湯来の三大イベントのひとつ、「湯来温泉ホタルまつり」も終わった7月2日。

行ってきました!夜のお散歩・ウキウキホタルウォチング(ちょっとUP!するのが遅くてスイマセン…)。

今回歩いたのは、またまた湯来温泉ホタルロードです。

時刻は、夜の8時6分。ホタルが飛び始めるのは、夜の8時ごろからなので、ちょうどいい時間。

「ホタルまつり」も終わり、ホタルを見に来るひとも激減したんですが、さてさて、ホタルも激減!?でしょうか。旅館「河鹿荘」あたりから始まる湯来温泉ホタルロードを、さあ、歩いてみますね。

おおっ!ちょっと歩いただけで、ホタルみっけ~! 今夜は、出足いいカンジ!

足取りも軽く、キブンはラ・ラ・ランド!

さらに歩くと、聞こえてきました!!!!!!!

「うわあ、めっちゃ飛んどる!」って、弾む声が!

「うわあ、めっちゃ飛んどる!」って、やまびこのように、僕も声に出したかったんですが、止めときました。カップルの楽しい時間を台無しにするおっさん!になりそうな気がしましたので。で、やまびこの代わりに、首からさげたカメラをホタルに向けてパシャリとシャッターを切ったんですが、なにも写っていないんですよね。セルフオートモードじゃ、そりゃ無理だ…。

河鹿荘のところから2km先のホタルロードの終点まで歩いたんですが、その日の夜は、まさにホタルロードと呼ぶにふさわしい湯来温泉ホタルロードでした。

でも、まだ飛んでないんですよね。アレが。

湯来には三種類のホタルがいるんですが、大きい順から、「ゲンジボタル」、「ヘイケボタル」、そして、「ヒメボタル」。「ヒメボタル」は「ゲンジ」「ヘイケ」よりも、時期的には遅く飛び始めます。

前回もそうだったんですが、今回もそうだったようです。空振りでした、「ヒメボタル」。

今年はまだ、発見できていまません…。たぶん、見逃しではないと思うんですが。

さてさて、気になるのが、今シーズンのホタル飛翔ピーク!の日は、いつ??

いつでしょうねえ。「もうピークは終わったよ」っていうひともいれば、「まだまだ『ゲンジ』『ヘイケ』『ヒメ』の『ホタルキャンディ~ズ』の共演が観られないうちは、ピークは終わってないけえのお~」ってひとも。

まさに、『ヒメ』が出てくるまでは、♪やめられない、このままじゃ~!ってことでしょうか。

そうそう、おっさん!の繰り言のようで、申し訳ないんですが、最後にもう一回言わせてくださいな!

 

湯来温泉ホタルまつりが終わったからって、ホタルも終わりってわけじゃないんですよ!

 

まだまだホタルはたくさん飛んでいますよ。

湯来温泉ホタルまつりも終わり、ホタルイベントもほぼ終了となった湯来ですが、どっこいまだまだおまつり気分なのが、こちら!湯来特産品市場館

七夕の前夜の7月6日。もう一回、やりますよ!

ホタルdeナイト!

楽しいヨーヨーつりがなんと!100円。ホント、激安!です。

ちびっこから、カップル(うっかり、アベックって言いそうに…)まで、幅広く大人気の「湯来にマイ・ボタルを飛ばそう!」も開催!

カップルの楽しくてLOVE・LOVEなマイ・ボタルがこちら!

いいですねえ。

とくに、こちらの見立てになんとも、くらくら。たまりません~!

ホタルのヒカリをお月さまに見立てて、ウサギがモチをついているっていう。

ん?ウサギっていうより、ネズミのような気もしますが。チュ~チュ~!のネズミ。

まあ、いいか。お幸せなふたりだから…。

では、せっかくなので、一曲聴いときましょうかねえ。

こんなカンジにぬりぬりして、じぶんだけのホタルを、湯来に飛ばしてみましょう!

あたりが暗くなると、ほら!

マイ・ボタルがやさしいヒカリを放ちますよ。もちろん、参加費無料です!

おいしい焼き鳥屋さんもやってきます!

そうそう、この方もやってきます!

ホタル激飛び!スポットをこっそり教えてくれるホタルのおっさん!

この日が今年の仕事納めになるんだそうです(早いよね、仕事納め…)。

「アイにキテくれると、ウレシや!」

って、おっしゃられておりました。

ぜひ、今週末は湯来へ!

そして、夜はホタルを愛でにGO~!

では、また。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください