2016 湯来のホタル情報!! ⑧ 七夕の夜、ホタルさがして。

帰ってきた

1したたかです。

昨日、7月7日は言わずと知れた「七夕」。

そうだ!

満天の星と舞うホタルを観にいこう。

と、湯来町のホタル観賞スポットのひとつ、『湯来温泉ホタルロード』を歩いてみました。

P1020591

一週間ぶりに歩く、湯来温泉ホタルロード(前回の様子はこちら)。
さてさて、ホタルは、まだまだ飛んでいるんでしょうか?

さすがに、ピークは過ぎたようですが、それでもまだまだたくさん飛んでいます!

とくに、湯来温泉ホタルロード(全長2km弱)の終点当たりが多いですよ。

残念ながら、七夕の夜の満天の星は、曇り空で観れませんでしたが。

P1030088

そうそう、ヒメボタルもたくさん飛びはじめました!

湯来には三種類のホタルがいるんですが、大きい順から、「ゲンジボタル」、「ヘイケボタル」、そして、「ヒメボタル」。

その「ヒメボタル」が、湯来温泉ホタルロードの終点のちょっと手前の左側の木立にそりゃもうたくさん飛んでました。

「ヒメボタル」は、光りかたも、他のホタルと違って、フラッシュのように一秒にニ、三回、チカチカと点滅しながら飛びます。光の色は、ゲンジ・ヘイケと比べると、より黄色で、地域によっては、「キンボタル」とも呼ばれているそうです。

ヒメボタルのメスは、羽が小さく退化して飛べないので、葉や木の光ながら歩き、オスは、飛びながらメスを探すので、地面に近いところが、光ります。

この三種類のホタルを同時にみられる場所は、全国的にも珍しいそうですよ。

ただいま三種類のホタル舞う湯来へ、いらっしゃいませんか?

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください