湯来で、昔ながらのしいたけ菌の植え付け体験!!

こんばんは。

 

R0013563

したたかです。

 

先週の日曜日、
湯来特産品市場館の隣の
交流体験センターにて
「しいたけ菌の植付け体験」
行われました。

 

先生は、

R0013694R0013728

湯来町在住の井本敏和さん

日本菌学会会員、きのこアドバイザーでもあります。

 

まずは、きのこのお勉強。

 

井本さんが熊本県水上村(標高1100m)で見つけた

なんと、

shiitake

純粋な野生の天然しいたけ!!

 

山の中を歩いていて

しいたけが、木からにょきっと生えているのに出くわすと

ホント、びっくりします(クマに出くわすのとは、別の意味で)。

 

ボクも一度だけ、
そんな遭遇(野生の天然しいたけ、との)がありました。


ふだん、木に種駒で植菌されたほだ木を見慣れていると


♪ある日、森の中、シイタケに出会~た!

と、歌いだしたくなるほどの感動があります。

 その時、写真を撮ったハズなんですが、

どこにいったのやら…。

整理整頓。これから、心がけます。

 

それた話を戻し、

 

話はシイタケだけじゃなく、

R0013699

まつたけ。
そして、あの三大珍味

R0013700

トリュフにまで。

 

へぇ~、そうなんですか…。

というお話も聞けて、楽しい座学。


そのあと、会場を移動して
植菌体験。
しいたけ本来の風味を楽しめる

昔ながらの原木栽培です。

 

R0013740R0013742

ドリルで穴を開け、

R0013756

種駒を

R0013747R0013751

R0013753R0013755

打ち込んでいきます。

 

この後、座学で学んだ
「仮伏せ」、「本伏せ」、「ホダ起こし」が
自宅で待っています。

 

しいたけが、にょきにょき生えてくるのは来年の秋から。

 

収穫まで、しばらく時間がかかりますが

 

しいたけが出てきたときの

よろこびはホント、植菌した人にしかわかりません。


そして、ホダ木から収穫し、その日のおかずの一品に。

 

この「しいたけ菌の植付け体験」が
今週日曜日、湯来交流体験センターにて行われます。

 

この機会に、マイしいたけを作ってみませんか。

 

日時:130日(日) 午後130分から

場所:湯来交流体験センター

参加費:1000

お申込み・お問い合わせ:湯来交流体験センター 
            TEL 0829-40-6016

申込み締切:128日(金)

湯来町から飛び出しますが、
広島市現代美術館でただいま

R0013569

「きのこアート研究所展」を開催中。
2月24日まで、入場料無料!

R0013573R0013558

ここに並ぶきのこは食べられない(毒きのこ、
という意味ではなくて)ものばかりです。

でも、きのこの別の新しい見方を教えてくれます。
ぜひ、こちらもどうぞ。

では、また。







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください