江戸の湯来を歩く~湯の山コース編~ モニターツアー参加者募集!!


R1007422

ca51946b-s[1]したたかです。

秋の七草のひとつ、女郎花(おみなえし)がかわいい黄色の花を
咲かせています。

記録的な暑さが続いた今年の夏ですが
湯来は、残暑をすっとばして、なんだか秋です。


八月の終わりから、ほぼ一週間
毎日雨が降り続きました。

おかげで、湯の山温泉の近くにある「たらたらの滝」も
その時ばかりはこんな風に怒涛の…。

R1007418

たぶん、今年最高の水量だと思われます。
遠くからみてもこの迫力ですから
間近でみたら圧倒されるんでしょうね。

いつもは、ほんとこんな風に

R0048255

まさに、たらたらと流れています。

そうそう、湯の山温泉と言えば、こちら!!

1174980_292870944189483_2044669966_n[1]

「江戸の湯来を歩く~湯の山コース編~」のガイドつきモニターツアーを
9月14日(土)行います。

当日は、広島藩の藩主浅野家お抱え絵師の岡岷山が
「都志見往来日記・同諸勝図」にも描いた由緒ある
湯の山温泉周辺をてくてく歩きます。
もちろん、たらたらの滝も(遠景ですが…)見ます。

えっ!?「都志見往来日記」?? なんだ?「岡岷山」??
と言う方は、こちらをどうぞ。


君は岡岷山を見たか?  浅野藩の絵師が、江戸時代の「湯来」を歩き描いた!!

ふだん歩くことのない、江戸時代の古道を歩きながら、
絵に描かれた景色と現在の湯の山を見比べてみたり…。

15taratarataki[1]※たらたらの滝

参加費無料!! 軽食つきです。
秋晴れの中(で、あることを祈って…)、気分は「江戸のひと」になって
湯の山温泉をゆっくり歩いてみませんか。

参加希望の方は、こちらまでどうぞ!!

NPO
法人 湯来観光地域づくり公社
TEL 0829-85-0670 (月~金 10時~17時)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「江戸の湯来を歩く~湯の山コース編~」モニターツアー

日時:9月14日(土)10時から14時ごろ 
定員:15名
集合場所:湯来河野閲覧室
お申込み・お問い合わせ:NPO法人湯来観光地域づくり公社
TEL:0829-85-0670(月~金・10時~17時)


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください