ゲンノショウコ(ササユリがナビゲートします)

ゲンノショウコが咲き始めました。

下痢に良く効くので
「現の証拠」。

去年(2010年)のブログ
(8月15日付け「オヤマボクチ」)
でも紹介しましたが、
民間薬として有名ですね。

花に近寄って見ると、

110807_gennosyooko2

赤い5枚の花びらの内側に
10本のおしべがあります。
花びらの太い脈や、
おしべの先端にある葯は、
青紫色です。

白い花もあって、

110807_gennosyooko1

こちらの方が
色の対比が鮮やかですね。

薬草を採るのは土用のころ。
葉のついた草を

110807_gennosyooko3

日陰に干して
保存していました。

濃く煎じて、
熱いうちに服むと、
下痢に効きます。

薄く煎じて、
冷たくして飲むと、
便秘に効くのだそうです。

薬草といえば、
アカネも良く茂っています。

110807_akane1

茎にも葉にも
細かな毛が生えていて、

110807_akane2

くっつきます。

漢字で書くと「茜」。
夕焼けの色ですね。

冬のあいだに掘り取った
アカネの根を、
草木染に使うと、
根の色はオレンジ色なのに、
布は赤色に染まります。

このときの媒染には、
椿の灰を
好んで使ったようです。

明日は立秋。

このあたりでも
アカネトンボが
飛びはじめました。

sasa

ナビゲーターはササユリでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください