行ってきましたあ~! TOKIOOOOOOO! ばくだん屋渋谷店へ。湯来のこもちこんにゃくを食べに~!

帰ってきた
1したたかです。

先日、湯来ロッジ前の「ゆき乃庵」にお昼を食べに行ったんですが、
社長の顔を見て、そういえば、すっかり忘れていたことを思い出しました…。

1あ、すいません…。例のアレ、まだUP!してないんですが…。

P1060038 - コピー別にええですよ。毎度のことじゃけえ。一年後にUP!してんでしょ?

1いやあ、そんな先にはならないハズですから、すいませんが、もうちょっと待ってくださいな(なんだか、これじゃ、とりたてられているひとみたいですね)。

そう、このブログをご覧のかたも、すっかり忘れていらっしゃるかと思いますが、こんなブログを一か月前に書いていました…。

もう、季節は秋だというのに、これから、ちょっと遅い夏休み! 子持ちこんにゃくの社長に頼まれたあることとは…。って、いうブログです!

P1060038

藤利食品の社長から、「ばくだん屋 渋谷店」に行って、「こもちこんちゃく」を調査してくるようにと言われて、ビールとあげもの各種をギャラにいただいたのでした。

その続きを、思い出しながら書いてみますね。

P1060039

朝6時発(だったような…)の東京行きの新幹線に飛び乗って、新幹線が動き出すのももどかしく、さっそくビールタイム!

P1060042

ただいまちょっと遅い夏休みで、完全OFF!ですから、すいませんがお許しください。

社長からいただいたギャラの子持ちこんにゃくの天ぷらを食べながら、楽しい夏休みに妄想があれやこれやふくらみます。あ、そうそう、冷めてもおいしいですね。子持ちこんにゃくの天ぷら。

車中で、何本かの(具体的な本数は、ボクの今後のためにも控えておきます)ビールをいただき、無事東京駅に到着。

では、さっそく渋谷に…。

とは、ならず、中央線で吉祥寺に。
ばくだん屋渋谷店は夜ちゃんと行きますので。

P1060044

お昼に、かつて週末毎週のように行っていたカレー屋でカレーを食べ、ひと駅となりの気になる鯛焼き屋まで、おっもい荷物を持って、てくてく歩いて行きましたら…。

P1060046

なんてこった!の本日定休日!
もう歩く気力も残っておらじ、なので、電車にのって、ふたたび吉祥寺。

これまた、なつかしのケーキ屋でバナナパイケーキを食べて、ふたたび電車にのって、手ぬぐい屋へ。

P1060049

ここでの顛末は、こちらの四コマ漫画をどうぞ!

好評?連載 4コマ漫画「進め!シタタカくん」。ちょっと遅い夏休みいただきました。おみやげの巻

P1060050

P1060057

服やをぶらぶらハシゴしたり、

P1060067

初めて入った本やに感動したりして、

P1060071

夕方6時前にいよいよやってきました!「ばくだん屋 渋谷店」。
渋谷
駅から宮益坂を登って、青山通りをちょっと歩くとあります。

P1060070

おとなりは、「青山カレー倶楽部」(たしか、このカレーやさん、ウン十年前にいちどいったような気が…。もちろん、そのころは「ばくだん屋 渋谷店」はありませんが)。

「こんにちは~!」といったもんか「こんばんは~!」といったもんか迷いながら、もごもごと「ちゃ~!」と、お店に入り、席に座り、さっそくメニューを開くと…、

P1060073

湯来町こもちこんにゃく

「湯来町」にちゃんと「ゆきちょう」とルビまで打ってあります。

まあ、そりゃそうですよね。
たぶん、「ゆらいちょう」って読まれてしまうでしょうから。

ばくだん屋の、やさしい気づかいに、ちょっと涙がでそうになりました。
ここ青山で、まさか「湯来町」の三文字を見るような日が来るとは、夢にも思っていなかったっていうのも、涙の後押しをしてくれたわけですが…。

そして、胸をほっとなでおろしました。

よかった、「湯来町こもちこんちゃく」って、メニューに書かれてなくて。
あまりこまかいことに、頓着しないボクですが、こればかりは、やっぱり気になります。

まずは、とりあえずビ~ル!で乾杯(この後も、ずっとビ~ル!ばかり飲み続けるわけですから、「とりあえず」ではなくて、正確には、「とにもかくにも」、なんですが)。

ビ~ル!のあてもあれこれ頼みましたあ~!(なんだか、すでに酔っぱらってますね)

P1060076

三宅水産のがんす、でがんす!

P1060077 - コピー

小イワシの南蛮漬け。

P1060075

ビール党のポテトサラダ。

そして、もちろん、湯来のこもちこんにゃくも注文しました!

P1060078

二皿も食べてしまいましたああああ!

だって、ですよ。ほら。

ここ青山の居酒屋で、湯来のこもちこんにゃくをつまみに、古い付き合いの友だちと、おバカな話に花をいっぱい咲かせられるなんて、ホント! しつこいようですが、夢にも思わなかったんですよ。
もう一皿、湯来のこもちこんにゃくを食べたいところでした。

三皿目は、できれば、こもちこんにゃくの天ぷらが食べたかったなあ(残念ながら、まだメニューにはありませんでした)。

「近所の友だちのかわりに、タッキュ~便、預かるから、今日は、これで失礼!」

と、友の声に「ばくだん屋 渋谷店」を後にしました。

P1060079

そうそう、そのとき友達に、「これ面白いよ!」と、進められたんですが、まだチェック!していません。こんど街に出たときに、本やでちらりと立読みをしてみますね。

藤利食品の社長!
これにて、ボクのしたたかな…、じゃなくて、つたない「ばくだん屋 渋谷店」レポ!は終了です。

なんとか、翌年に持ち越さずにレポ!をUP!できました。
これも、社長のしなやかな叱咤!叱咤!激励!!のおかげです。

ありがとうございました!
ギャラのビ~ル!二本と、こんにゃくの揚げたのの詰め合わせ…。

そうそう(しつこいですよね)、余談ながら…、「ばくだん屋 渋谷店」のスタッフの女の子、広島出身でした。そのあと、ビ~ル!を持ってきた男の子に聞くと、「母が、広島出身です!」。

ひょっとすると、採用条件は、「広島出身」になんらかの関係がある人…、ってことでしょうか。

ま、たまたまだよな。

って、つぶやいたところで、
今回の「行ってきましたあ~! TOKIOOOOOOO! ばくだん屋渋谷店へ。湯来のこもちこんにゃくを食べに~!」は、ジ・エンド!

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください