そうだ、ツリーハウス!!

帰ってきた
1帰ってきたしたたかです。

先日、ちょっと用があり、砂谷郵便局におじゃましました。

R1012076

ちょっと用、と言うのはですね、先日行った、「カープ・サンフレ弾丸ツアー」の様子をup!するための(遅ればせながら、ですが…)補足取材。10時にうかがう約束をしました。

1234232_427381357408214_1692996084_n[1]

ママチャリ1号に乗り、カバンには、こちらのチラシをたくさんつめて、さっそうと飛びだしました。

R1012022

先日お知らせした「湯来ジャズフェスティバル」。5月18日に湯来ロッジの隣りの湯来交流センター野外ステージで行われます。なんと!! 入場無料となっておりますよ。いらっしゃいませんか風薫る五月の湯来へ。野外でのんびりジャスを聴きに。

R1012032

そうだ お土産を、買って行こう!! と、立ち寄った空口ママのみるく工房(もちろん、『湯来ジャズ』のチラシも置いていただこう!!)。

どうやら、つくのが早すぎたようです。ただいまの時間は、9時をちょっとまわったところ。ひと気のない、空口ママのみるく工房さん。当たり前です、開店は10時。さて、どうするべ?このまま、砂谷郵便局にうかがっても、約束した時間は10時だし…。ちょっと着くのが早すぎる。あたりをぐるりと見渡しましたら…、そうだ 大上牧場があるじゃないか!と、そちらへ向かうことに。

ここから、緩やかな坂を上ったところにある大上牧場。ママチャリ1号は、ここに置いて、てくてく歩いて行くことに。

R1012033

サイロが見えてきてもうすぐ大上牧場です。突然の来客に、「なんだ?こいつ」と、こちらをじっと見ながら、のそのそこちらに歩いてくる牛。とても面黒い。

R1012034

R1012041

「いったい、どいつだ?」と、興味深々に(?)、牧場に到着した僕に近づいてくる牛。

R1012043

「なんだ、お前か」と、つまらなさそうに去っていく牛。

R1012044

そんな残念な思いを、一頭ならずも、数頭の牛にさせてしまったようです。どうやら、僕。

R1012039

牧場の向こうには雄大な阿弥陀山。そうそう、昨年の5月。初めて行きました!! こちらのブログにあるようにジェラート工房「アルトピアーノ」の店長に案内いただいて廣田さんと山に登りました(って、言っても車で、ですが…)。

DSC03740

晴れていれば、遠くに瀬戸内海も見えるここ阿弥陀山。トレッキングにもってこいのコースで、山頂付近で廣田さんと「近いうちに歩こう!!」と、決めたんですが、あれから一年。ご推察の通り、まだ行けてません…。イケメンへの道は、長く険しく…。忍耐と精進に著しくかける僕には、なかなか…。と、自虐的になっている場合ではないぞ!! と、気を取り直して「おはようございま~す!!」と、大上牧場へ。

R1012047

「おはようございます!!」と、明るく陽気な笑顔で迎えてくれる牧場の大上さん。先ほどの、自虐は遥か彼方へと。ホント、笑顔はひとを笑顔にしますね。それにしても、大上さんの笑顔は素敵です。

さっそく、その笑顔の写真を…、
と、行きたいところですが、まあ、それはしょうしょうお待ちくださいな。そのうち、出てきますから。

写真の後ろの「サイロ」はただいま現役のサイロ。手前のかわいらしいふたつのサイロはかつての現役。

ff245a7a-s[1]このサイロはの、珍しいゆうての、近所の絵描きさんが来て描きんさるんよ。これが、ええゆうての。東京のなんとか展での、その絵が入選したんじゃゆうていいよっちゃったで。

1たしかに、絵になりますよね。

ff245a7a-s[1]このブロックは丸うなっとるじゃろ、これは「ノウカン」と言うんじゃ。

R1012046

1あ!ホントだ。たしかに丸い!! 

じつは、このブログを書く段になって、「ノウカン」って、どう書くの?? と、なりました。たしか、「ノウカン」と聞こえたんですが…。「農閑」? 「脳幹」?? 「納棺」??? 「脳幹」???
どれも違うような気が…。どなたか、「ノウカン」をご存じの方、あるいはこの丸くカーブしたコンクリートブロックの名前をご存じのかたがいらっしゃいましたら、コメントいただけると幸いです。

さて、話を戻しますね。

ff245a7a-s[1]こっちの左のサイロはの、わしが作ったんじゃ!! まっすぐなブロックでの。

R1012048

1あはは! こっちは、確かにふつうのブロックですね。

ff245a7a-s[1]おうおう、これも珍しいで!! こっちこっち!! 刈った牧草を丸めたりするやつじゃ。

R1012049

ff245a7a-s[1]こっちもみんさい!! こっちこっち!!

と、ついて行くと…、

R1012050

ff245a7a-s[1]このぶんが、草を刈るぶんじゃ!! 

1これは、ここにはないんですか…?

ff245a7a-s[1]こりゃあ、ないのお。チチヤスにあるぐらいじゃないかのう。
1チチヤスですか…(ここから歩いてどれぐらいかかるんだろ??)。

ところで、みなさん。チチヤス、ご存知でしょうか? こちらのチー坊がキャラクターの広島廿日市の乳業メーカーです。
0007[1]

かわいいですよね。チー坊。チー坊のかぶった帽子は、「チー帽」と言われている帽子です(たぶん)。

と、それにそれた話をもとに戻しますね。

もう一度、この看板に登場いただいて…、

R1012050

worcester buckeye

んん?? なんだろ?これ??

で、ちょっとググってみました!!

まずは、「worcester」。こちら→ ウースター (マサチューセッツ州) – Wikipedia
アメリカ合衆国マサチューセッツ州中央部に位置する都市。そう言えば、「ウースターソース」って言うのがありますよね。ここウースターが発祥の地なんでしょうか?またまた、ググってみました!!→ウスターソース – Wikipedia

19世紀初頭に英国のウスターシャーウスターの主婦が、食材のあまりを調味料とともに入れ保存したままにしたところ、ソースができていたソース。このことが、ウスターソースの始まりなんだソース(すいません、おやぢギャグです)。

続いて、「buckeye」。こちら→ buckeye の画像検索結果
トチの実の画像がたくさん出てきました!! どうやら、西洋トチノキ(の実)のことのようです。

そうそう、トチノキと言えば、湯来町栗屋郷の色梨林道。広島県内第2位と言われるトチの巨樹があります。ブログを振り返ってみましたら、やっぱり書いてました!! 2010年の秋のブログです。こちら→橡の実は、どこ? 橡の実を求めて、色梨林道に行っていました。橡(トチ)もちをつくろう!!と、ばかり。

IMG_1238この球体の中からちょっと見、栗のようなトチの実がでてきます。

IMG_1233このトチの実、アクが大変強いので、このままではもちろん食べられません。アク抜きがやっきな実です。でも、その甲斐あって出来上がった「トチもち」は、ホントおいしいんですよ!! 湯来ロッジ前の、湯来特産品市場館で見かけたら、迷わずすぐ買ってくださいね。

じつは、この「トチもち」、あまり店頭に並びませんので。蛇足ながら、buckeye の画像検索結果の中に、こんな画像もありましたよ。

Brutus the Buckeye-thumb-280x400[1]

さてさて、話を戻して…。

で、worcester buckeyeですが、これでした!! →http://www.ebay.com/itm/Antique-Cast-Iron-Worcester-Buckeye-Mower-Seat-Original-tractor-farm-implement-/360932633896?pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item540942ed28

そうそう、ここ大上牧場になぜ来たのか?
珍しものに見とれてすっかり忘れるところでした。

1大上さん、そう言えば、ツリーハウスがあると聞いたんですが…。
ff245a7a-s[1]おお、あるよ!!こっちじゃ。

R1012059

と、歩きだした大上さん。
いよいよあこがれのツリーハウスに、会える~!! 
どきどきしますねえ。

ツリーハウスとのご対面~!!は、次回となります。

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください