速報!(たぶん、世界で一番早い!) 「2Day’s湯来ヒルクライム2015」 阿弥陀山決戦。チャンプ!は誰? に、なるハズが…。


帰ってきた

1したたかです。

P1050776

暑くもなく、寒くもなく…。
な、天気の昨日。

2Day’s 湯来ヒルクライム2015」には、
うってつけな日!となりました。

P1050765

レースの前に開会式。


P1050762

競技の諸注意やもろもろが執り行われまして、

P1050769

さあ、これから始まる、阿弥陀山決戦!


P1050763

いったい、誰が制するのか?

P1050770

こちら、会場地元の湯来町砂谷連合会と杉並連合会のみなさん。

今日は、稲刈りやら、あれやこれやと忙しいなか、「地元で行われる大会!のためなら」と、集まっていただきました。本当に、ありがとうございます。

P1050777

大会実行委員長から、今大会のチャンピオンジャージが高らかに(?)披露され、すでにネット上で確認済みの参加者の中も(この日初めて見た、っていう方も多いでしょうが…)、現物を見ると、「着るぞ!あの♨ジャージ!!」と、闘志がめらめらと盛り上がります(たぶん…)。

わたくしごとです恐縮ですが、ボクしたたかはプレ大会から、去年の第二回まで、ずっとスタート地点の交通整理担当で、「今、まさにレースの火ぶたがきられましたああああああああああああああああ!」なところしか観れなかったんですが、ナント! 今回は、「ご自由にどうぞ!」とうれしいフリー宣告(?)をされまして、夢のゴ~ル!地点でフリ~ダムなスタッフとなることができましたああああああああ!

P1050778

ゴール地点とその先のエイドコーナー担当のスタッフで、レース開始前に、混戦模様の今回のレースを再現するべく記念撮影。

いったい、誰が、このゴールを一番先に車輪で踏むのか?

さあ、今大会のボランティアスタッフも、盛り上がってきましたああああああああ!

今回フリ~ダムなボクは、勝手に自分の担務をこれの決めました!
「完全収録!2Day’s湯来ヒルクライム2015 阿弥陀山決戦! あの感動のゴ~ル!の瞬間!!」。
撮って撮って撮りまくるぞおおおおおおおおおおおおおおお!

P1050780


おおおっ!早くもやってきました!最初のゴ~ル走者がああああああ!
感動のゴ~ル!の瞬間をズーム!してとらえねば!

P1050781

とらえたのは、後輪のみ…。

いったい、誰が、最初にこのゴ~ル!を踏んだのか?

さっぱり、わかりません…。

どうすりゃいいのか、このわたし…(藤圭子)。
と、肩を落とす間もなく、二人目がゴ~ル!

P1050782


こんどは、人らしきすがたもとらえることができましたが、なんともこれじゃ、お話にならない。
と、自分を叱咤する間もなく、つぎつぎとゴ~ル!していくレーサー。

P1050783

P1050784

P1050785

やっと、ピントがちょっとあった写真が撮れました!ほっ。
と、胸をなでおろすヒマもなく、

P1050786

ピントのゆる~い!一枚に。

P1050787

ここまで、ご紹介したレース上位者のみなさん、大変申し訳ございません。

感動のゴ~ル!の瞬間をカメラに収めるのが、こんなに大変だとは、まったく思いもしませんでした。

さ、ここからは気を取り直して、いい写真をバンバン撮りますよ!
撮りますから、絶対!!
と、前のめりになりすぎたのが、もちろん功を奏する…、わけは、なく…。

P1050788

すいません、こんな写真になりました…。

P1050789

P1050790

P1050791

P1050792

P1050793

P1050794

箸にも棒にもかからないボクの撮ったピンボケなゴ~ル!写真の数々。ちょっと、箸休めの一枚。パシャリ!

P1050795

さ、ここからは、気を取り直して、バンバンいいのを撮りますよ!(根拠のない自身。それしか、もう残っていない…)

P1050796

そんな、根拠のない自身が、無残にも打ち砕かれていく、とっても残念なボクの一枚…。

どうすりゃ、いいだべさ。
困ってしまって、わんわん、わわん!
と、泣くわけにもいかず、はて。

すると、降りてくるもんで、

そうだ
京都、
行こう。

じゃないけれど、

そうだ
縦で、
行こう。

と、突然思いつきまして(そういえば、今回の大会、遠くは京都から参加されたかたがいらっしゃいました!)、この後は、こんなカンジになります!

では、どうぞ~!


P1050797

P1050798

P1050799

P1050800

たまには、横!な一枚。

P1050802

あいかわらず、あわない、ピント…。

ここで、突然ですが、悲しいお知らせです。
「2Day’s湯来ヒルクライム」二日目がやってきました。
これから、そちらに行かねば!なりませんので、このブログは、
結局、誰が、阿弥陀山を制したのか、わからないまま、
いつものごとく、「つづく!」となります。

こちらのブログでお知らせしたとおり、今日の夜からちょっと遅い夏休みをいただきますので、すいませんがこの「つづき!」は、早くて、来週の日曜日深夜ということになります。

本当に、すいません。

では、また。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください