春ですが、「秋華」。                      湯来の新鮮野菜がサーモンに巻かれて???

こんにちは。


IMG_7367

 

したたかです。

 

広島県の名勝、「石ヶ谷峡」で野菜作られている


R0013957

能見さんの畑におじゃましました。


能見さん、湯来ロッジ前の
湯来特産品市場館の出荷者のひとり。

湯来町で野菜を作ることは、との戦いでもあります。

ましてや、このロケーションではなおさら。

畑は電気柵で囲われています。

電気柵を開けていただき、中に入ると…。


IMG_7375

うわっ!! ヘビ!!!


と、慌てましたが、
よく見ると、おもちゃのヘビ。


「これ、なんでこんなとこに…??


「あっ、これ? 猿対策」と、能見さん。


「ええっ!? これ見て、猿って去るんですか??


「わからん。効くかと思って置いとるんよ」


ははは、そうでしたか。


そして、今度は


R0013967

、発見!!


「これで、猿を追い払うんですか??

と、バカなことを聞くと


IMG_7377

「これで、ちょうちょを捕まえるんよ。
 うまいよ~、捕まえるの。

子どものころ、よく、ちょうちょをおっかけたからね」


と、網を振り回す手つきがプロ。

多い日には、20~30ぴきは捕まえるそうです。


IMG_7373

「さっき、湯来特産品市場館にこれを出してきたよ」


「菜の花ですね。何の菜の花ですか?」


「これはね、菜の花を採るために作られた食用菜の花。

 『しゅうか』っていう品種」


「ん?しゅうか…。なんて書きます?」


「季節の秋に、中華人民共和国の華!」


「ん?『中華』?? ああ、『秋華』ですね」


「酢味噌で食べるとおいしいんよ。生でもイケるよ。

サラダにしてもいいんじゃけぇ」


と、秋華をポキッと折って


「食べてみんさい!」


モグモグ。


「あっ、ホント生でもイケますよね。」


モグモグ。

 

湯来特産品市場館に出荷された

IMG_7435

秋華』を買った、

IMG_0931

西村さん(写真右)。


096

湯来温泉街で「かわせみ」という御食事処をやられています。


どうやら、明日のお弁当のおかずの一品になるようです。


「地元の野菜は、採れたてでおいしい」


と、地元野菜を中心に作られるお弁当は
湯来特産品市場館でも人気です。


IMG_7439IMG_7440

IMG_7441


で、出来あがったお弁当がこちら。


IMG_7448

あの『秋華』は、湯がいてサーモンで巻かれてました。

このお弁当、550


湯来温泉のも、間もなく咲き始めます。

を愛でながら、きらきら光る水内川のそばで、お弁当。


なんていうのも、いいかと。


コンビニエンスストアのお弁当も、おいしいでしょうが

おばあちゃんたちがおいしくなれ~と作った
愛情いっぱいのお弁当も

もちろん、おいしいですから。


ぜひ、湯来ロッジ前の湯来特産品市場館を覗いてみてください。

湯来の手作り弁当、田舎ずし、巻きずし、ちらし寿司…。

が、待ってますから。

 

では、また。














Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください