湯来から甲子園へ

理事長です。
また、また、また、投稿が遅れました。
すいません。 

先日、家族サービスで キッザニア甲子園 に行ってきました。

__

子供の職業別(約60業種)体験型テーマパークなんですが、
日本の一流企業がスポーンサーとして名を連ね、お金のかかったすごい施設でした。
パーク内で通貨を発行して子供たちに稼ぐ喜びを疑似体験させるなど、そのシステムも大変参考になりました。

入場は保護者が同行が条件なので、蚊帳の外で約6時間遠くから見学のみはかなりの苦痛でしたが、子供たちは満足したみたいなので良しとしましょう。

ただ、一番人気の 寿司職人 体験に少し疑問を感じました。
これを機会に 寿司職人 になる子が増えるのは良い事なんですが・・・
その寿司ネタを捕ってくれる 漁師さん が居ないと成り立たないんではないでしょうか?
「コンセプトではない」といわれればそれまでなんですが・・・
現在後継者不足に悩むいわいる 第一次産業(農林など) の職業体験がなかったので少し寂しかったです。

では。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください