2015 湯来のホタル情報!! ⑨ ホタルロードを歩いてみました!

帰ってきた

1したたかです。

蒸し蒸しと暑い…。昨日の湯来町。

これは飛ぶぞ!! 今季最高に違いないっ!!!
と、確信してホタル探しに行ってきました!

hotaru_map[1]

今回は、湯来のよく知られたホタル飛翔スポットのひとつ「湯来上流地区」。そして「打尾谷(うつおだに)地区」へ。

じつは、昼間あまりに暑いので、ついついコレに手が伸びてしまいました!

P1010648

湯来ロッジ」前にある、「ゆき乃庵」のソフトクリーム。
湯来の「砂谷牛乳」をたっぷりつかって、ホントおいしい!! んですよ。

ということもあり、今夜のホタル観賞は、ウォーキングも兼ねて行ってきました!

P1020664

まずは、湯来ロッジおとなりの「湯来交流体験センター」の駐車場に車を止めて(正確には、自転車。いわゆるママチャリ!)。

時刻は、ただいま夜の8時(※写真は昼間のものです)。
では、ホタル・ウォーキング開始!! 

向かうは湯来温泉旅館街。

P1020591

ホタルロードは道路の左側が、緑に塗られていて、ところどころホタルをかたどった黄色い丸が目印。

横を流れる打尾谷川にそって「打尾谷地区」へと、1.8km続いています。

P1020592

河鹿荘」の手前から、そのホタルロードが始まります。

そうそう、「河鹿(かじか)」ってなんだかご存じですか?

いよいよ今度の日曜日、6月28日に行われる「湯来温泉ホタルまつり」にも「かじか鳴く…」って言葉がついていますね。

20150604093538_00001

鳴き声が、オスの鹿に似ていることから、「河鹿」と呼ばれているんだそうです。

その「河鹿」、じつは、こんな姿をしています!


R0047495

そう、カエルです!

カジカガエルは環境に合わせて、色もある程度変えることができるそうです。保護色なんですね。


でも、アマガエルなんかと比べると

ちっともかわいくないような気が…。


どっこい、歌うとすごいんです!!
他のカエルにはない、美しい声の持ち主です。
では、ちょっとその美声を聴いてみましょう!

美声を聴いた後は、話を、元に戻して、ホタルロード。

河鹿荘を過ぎたあたりから、ホタルがぽつぽつと飛んでいます。
そして、最初のカーブを曲がったあたりまで行くと…、

おおおっ!! ホタルがたくさん飛んでますよ!!!

前回、このホタルロードに来た時(6月19日)は、そんなに飛んでいなかったんですが、やっぱり予想通り今夜は違います!
ホタル観賞にもってこいの日です。

たくさんのホタルのヒカリに癒されて、上機嫌でホタルロードをてくてく。

何箇所か、ホタルがたくさん飛ぶ場所で足を止めて、しばしホタル鑑賞。

そして、ついにホタルロードの終点に到着しました!!

P1020611

ただいまの時刻は、夜の8時25分。

あたりを見回すとホタルが…、

うわああああ!! たくさん飛んでます!! 
くらくらするほど飛んでましたあああああ!!!

では、このホタル乱舞の写真をご覧くださ~い!!

と、いきたいところですが、すいません、なんど撮ってもうまく撮れません。

P1020632
※ホタル激飛びスポット周辺の昼間の写真です。

このホタルロードの終点まで、湯来ロッジから歩いて30分近くかかるんですが、歩く価値は十分あります。

ゴール地点で、こんなにホタルが飛んでいるんですから。
おまけに、昼間に食べたソフトクリームのカロリーもホタルロード往復で消費したハズです(たぶん…)。

さて、来たからには、また帰らなければなりません。

ホタルロードの帰り道、来る時よりもホタルは高く飛び始め、道路の上をふらふら飛んだり、中には道路にへばりついた(?)ホタルもいたり…。

ホタルロードの帰り道も楽しくホタル鑑賞ができました。

そうそう、夜道ですから懐中電灯をお忘れなく(ホタルは、照らしたりしないでくださね)。

湯来のホタルスポットは、ただいまどこもたくさんホタルが飛んでいるようですよ。

湯来にホタル観賞にいらっしゃいませんか?

では、また。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください