湯来で、ボンカレーの琺瑯をめぐる放浪 ②

こんにちは。

IMG_0869

したたかです。

さて、先週から始まった
湯来で、琺瑯をめぐる放浪


その後。 

 

R0013128

前回、金鳥のかとりせんこうの琺瑯看板を見つけ、意気揚々!!

 

しかし、歩けど歩けど

ボンカレーの松山容子さんの琺瑯看板は出てこない。

 

途中、味噌づくりでお世話になった方に逢い


「なにしとるん?」と。


実は、この看板を…、と資料を見せると


「う~ん、見んようなったのう。昔はあったがのう」

 

やっぱり。もう湯来には無いのかも、
あの琺瑯看板。

 

と、その時。


今では、しもた屋になった一軒のお店を発見!

 

ありそう、な予感。

 

あったのは、
王選手のボンカレーゴールドのステッカー


月日は、無情にもこのステッカーを白茶けさせ

よく判らない状態に。


琺瑯看板ではありませんが
ボンカレーに一歩近づいたと
勝手に解釈し、

R0013132

パシャリ!
 

道路はさんで反対側の納屋に

琺瑯看板を発見!

 

カレーではなく、リカーですが。

 

R0013134

廿日市の勝谷酒造の「清酒 平和桜」と「清酒 活力」

 

ボンカレーの松山容子さんの琺瑯看板には
結局、出会えず。


ま、「清酒 活力」の琺瑯看板が
明日への活力を与えてくれたことに感謝し

その日の琺瑯をめぐる放浪は終了。

 

しつこく、来週まだまだ続く。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください