2017 湯来のホタル情報!! 12 願った甲斐あって。

帰ってきた

1したたかです。

いやあ、うれしや〜!
天に願いが届きました!!
前回のブログで願った甲斐がありました。

史上最長!の『かじか鳴く 湯来温泉ホタルまつり』二日めは初日とうってかわって、梅雨時としては、上出来なお天気となりました。
ホタルまつり会場もひと、ヒト、人で賑わっていましたよ。
会場をぶらりぶらりと歩いていると…、

_6255985


おっ! 素敵な髪をしてらっしゃる!!
ちょっと後ろを振り向いていただきましょう!!

と、思わず声をかけたくなる長い黒髪…。

なんだか、懐かしのこちらのCMみたいな展開になりましたが
では、振り向いていただきましょう!

_6255984

あらら? ホタルまつりの司会の田舎タレント吉田峻くんではあ〜りませんか。
長い黒髪は、ホタルの羽だったのね。

_6255985

たしかに、羽の下には黄色くヒカル!ものが見えますね。
そうそう、吉田峻くんのこちらのブログもピカピカ光ってますね。ぜひ一度ご覧ください。
↓ 

新卒で限界集落に移住した若者の話 – livedoor Blog

2ホタルデナイト

さて、ところ変わって『ホタルdeナイト!』。
湯来ロッジ前の産直市場•湯来特産品市場館で昨夜も開催されました。

_6255976

何やら列ができてまして、その先には…

_6255977

人気の焼き鳥!!
産直市場のおばちゃんが慣れた手つきで手際良く焼いていましたよ。

_6255979

こちらは昔懐かしの駄菓子屋さん!着物姿の店主は、湯来の漫画家 甲斐さゆみさん。

P1100752

すり氷に白玉冷やしぜんざいも人気でした!

_6255990

なんだか需要と供給のバランスが著しく崩れているヨーヨーつりコーナー。一回百円!
作れど作れどつぎつぎにつられていくヨーヨー!
「腰が痛くなっちゃったよ」とうれしい悲鳴のヨーヨーつりのおじちゃん。

P1100753

こちらはぬりぬりコーナー!
自分だけのオンリーワン!なマイボタルをぬりぬり。

P1100756

ちびっ子たちの手によってカラフルなホタルがつぎつぎと生みだされて行きました。

_6255993

これが私のマイボタル!
と女の子が見せてくれました。ピンクの羽がチャーミングですね。

P1100755

みんながぬりぬりしてくれたマイボタルが湯来の空にたくさん飛んでいましたよ。
最後には飛ぶスペースも、もうないほど、乱舞状態に!

_6245914

ホタルdeナイトの初日の土曜日は残念な雨で、出番がほとんどなかった
ホタル激飛びスポットを教えてくれるホタルおじさん。

人気と需要のなさに、モ〜ダメかも…。
と、うなだれていましたが(正確には、うとうと居眠り…)

一転昨日は奇跡的に天気にも恵まれて、人気モ〜ドでご機嫌モ〜に!

なぜに、ホタルじゃなくてウシなのか?
本人曰く、ただのウシでは、あらない。ホタルスタインだモ〜!
だそうです。
なんだか適当なこじつけとつまらないオヤヂギャグのような気もしますが。

さて、昨日の僕したたか夜のおさんぽ!ホタルウォッチングに向かった場所は…、

hotaru_map[1]

湯来地区の湯来ロッジ裏の川土手。

前回この場所をホタルウオッチングしたときよりも、
もちろんたくさんのホタルが飛んでいましたよ!
人の数も、それに負けじと多かった夜でもありましたが…。

そうそう、ホタルを見ていたら、こんな声が聞こえてきました。

すごいね!見にきた甲斐があった!!

なんだか、こちらもうれしくなってきました。
もちろん今がホタルの飛翔ピークではありません!
湯来のホタルはこれからさらにどんどん増えていきます。

そういえば、今年はまだホタル見てないや。
と言う方は、ぜひ湯来へ!
そして、まだまだたくさん湯来のホタルの乱舞を見たい〜!!
と言う方も、ぜひまた湯来へ!

今夜(6/26)の湯来のホタルイベントはこちら!

18920660_1486837088039838_7621051767440846607_n[2]

『かじか鳴く 湯来温泉ホタルまつり 』の3日目です。
湯来ロッジとなりの湯来交流体験センター屋外ステージにて行われます。

19029288_1486837521373128_5060094432651274779_n[2]

今夜は夜の6時から8時まで『YUKI☆ウキ☆ラジオ』。MCはこの方!

_6255984

湯来在住の田舎タレント 吉田峻くん!
毎週日曜日夕方からシャレオ中央広場から生配信されるでポルポルLIVE
田舎で暮らさナイト!!のパーソナリティでもあります。

はてさて、今宵はどんなラジオ放送になるのか、お楽しみに!

では、今日のブログはこの二曲でお別れです!

では、また。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください